上達のコツ 変化すること

社交ダンス コツ ヒロスダンススタジオ ヒロス流考え方

社交ダンス コツ ヒロスダンススタジオ

社交ダンスの
上達のコツシリーズ
ヒロス流考え方

 

上達のコツ 変化を起こすこと

 

について話します。

 

練習方法、レッスン方法、日常なども

同じことを繰り返していくこと

(ルーティン)も、大切ですが、

変えることの方が重要という話しです。

 

 基礎練習とか同じことを

繰り返すことのメリットは、

・緊張する場面でも

・多少の不具合があっても

無意識的にいつもと同じ動きができること

が目的だと思います。

 

 

 一方、やり方を変えることで、

☑退屈さを吹き飛ばせる

☑別の意識、筋肉が使える

☑見えるものが変わる

☑気になることが変わる

 

というメリットがあります。

 

変化をつくるきっかけは何?というより
まず、
変化を起こそうと意識すること
スタートです。

 

そして、ここ変えてみようかな?

となったら、

ノリよく変えること(行動すること)

 

 

変化を起こす「きっかけ」

 

1.目標、見本とする人を変えること

 

2.赤羽雄二さんの方法(A4メモ書き)で紙に書くこと

 

3.人には一切言わない、
   言えないような、大きな目標を持つ

 もしくは、目標を持ちたいと意識して生活すること

 

4.不便さ、物足りなさを意識して過ごすこと

 

変化したいと意識しながら1~4をやって、
変化させることを見つけましょう。

 

社交ダンスもそうですが、
上達とか進化するときには、
・変化による負荷
・変化しよういう気持ちの焦り
現状を維持したいという葛藤

があると思います。

 

楽しく、面白く、上達するには、
まずは、何か変化を取り入れることです。

今、これを読んでいいただいたあなたと一緒に
変化点を見つけて、行動していければうれしいです。

 

今回も読んでいただきありがとうございました。

 

__________________________

【Twitterのお知らせ】

■パソコンの方は、右側に
 Twitterが表示されています。

■スマホの方
  このページのず~と下に
 Twitterが表示されています。

良かったら、フォローしてください。

▶ツイッター:レッスン内容や、社交ダンスのコツ

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました