上達のコツ  照れ/恥ずかしい

静岡県静岡市清水区 社交ダンス教室  ヒロス流考え方

静岡県静岡市清水区 社交ダンス教室 

今回のブログは、
社交ダンスの上達のコツシリーズ

 

今回の話は

照れ/恥ずかしいを思ってないで

です。

 

いろいろなステップは、踊れるけど、
そのクラスのステップの順番(ルーティン)が
わからないから踊れない。。。

 

だから、
「しばらくは見ているだけにして
 一人で練習してみます」

⇒ これをやめましょうということ

 

 混ざって一緒にやること!
まわりの方も、先生も
わからなくても、参加してもらいたいです。

 

あなたは、自分のために中断して、
ルーティンの確認になって申し訳ない。
って思うかもしれませんが、
大丈夫です!!

 

新しい方にステップを教えている時、

踊り慣れている方には、
その同じステップでさらなるコツを
同時につたえ、さらに、
気をつける点を伝えてます。

 

だから、
恥ずかしいとか、申し訳ないとか
■思わないでください。
■安心してください。

 

ステップがズレたり、止まったりしても
いいです。

 

・踊れないから恥ずかしい、

・間違ったら恥ずかしい

・なんか恥ずかしい

・カウントを口ずさんで
 違っていたら恥ずかしい

 

恥ずかしいや、照れくさい
そんな気持ちより、

 

早く覚えたい、
踊りたいの気持ちだけで
いいです。

 

という、明るく元気な気持ちで
いてもらいたいです。

 

社交ダンスは、
踊り慣れていても、

・上手くリードが伝わらない。

・そのリードわからなかった。

・リードを勘違いした

 

というトラブルは、
ちょこちょこあります。

 

音楽に合わせて、
社交ダンスを遊びとして

楽しみましょう。

 

 

◎わたし達も、有楽町の
東宝ダンスホールに行った時

恥ずかしくて
なかなかフロアーに出れなかったこと
を思い出しました。
 昨年の東宝ダンスホールの話は
 ⇒ こちらをクリックしてください

 

◎駿河健康ランドの上に
あったダンスホールでも
なかなか席を立って、
フロアーに行けなかったことも
思い出しました。

 

◎浜松のサークルのパーティー
音楽を聞いても
ダンスの種類が分からない中、

フロアーに出て、
助けてもらいながら
踊ったこともありました。

 

恥ずかしがらず、
どんどん踊って、

どんどん聞いてください。

 

☑初めの社交ダンスでも、

☑初めてのヒロスダンススタジオでも

緊張は、初めの5分だけ!!

 

そんなつもりで
見学、体験参加など

お気軽にお問合せください。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました