まるで準備ばかりになっていませんか

社交ダンスレッスンの無駄時間に注意 ヒロス流考え方

準備ばかりではなく社交ダンスを楽しむこと

社交ダンスが上手になりたい
覚えたいという気持ちが強すぎて

練習やレッスンという
まるで

社交ダンスを楽しむための準備

ばかりに時間を使っていませんか?

 

準備という感じになるのではなく
”今”の社交ダンスの踊りを楽しんで
もらいたいと思います。

 

ここヒロスダンススタジオは
社交ダンス教室ですし
社交ダンスの練習でも
ご利用いただいております。

ので、

練習やレッスンの時間の
価値もよく知っています。

 

ただ、
練習やレッスンが
楽しみながら、
ということが減ってしまわないように
してもらいたいと思っています。

練習でもレッスンのその時も

・社交ダンスを楽しんでもらいたい

・社交ダンスを楽しむために
 時間をつかってもらいたい

という思いが大きいです。

 

練習やレッスンの時間
上達している時間
覚えている時間

その時間の多くを楽しみの気持ち
もって過ごしていただきたいです。

 

社交ダンスを踊っている
それ自体を

楽しんでいるという感じが良いと思います。

 

練習やレッスンは

楽しく社交ダンスを
踊るための準備

ということは、言い過ぎ

かもしれませんが、

 

準備ばかりで楽しみきれていない

という状況になっていないか

ちょっと確認してみてください。

 

 

競技会や発表会の前には

本番に向けた準備としての時間を使います。

その時間を

楽しく踊るための”準備の時間”にならないように

楽しむ時間、楽しんでいる時間
となると良いと思います。

 

ヒロスダンススタジオの
貸しスタジオを利用していただき

楽しむ時間、健康づくりの時間
としていただけると良いと思います

 

社交ダンスでも
日常生活でも
ビジネスでも

目的のための準備ばかりに
時間を使っていないか
ちょっと時間の使い方を
チェックしてみましょう。

 

目的やゴールを
考えれば考えるほど
”準備の時間”が増えると思います。

 

準備の時間であっても

今、この瞬間のために時間を使っている

という感覚で過ごせると良いと思います。

 

今日は、ヒロス流 時間の使い方

やっていることが”準備のためばかり”に
時間が使われていませんか?

今の時間を大切に
今の取り組みを楽しんでいる時間にしたいですね。

 

という話しでした。

 

今日も最後までお読みいただきありがとうございました。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました