ダイエットと健康のためは体力!!

体力が大事 ダイエットにも ヒロスダンススタジオ

お正月三が日、
皆様が、穏やかに過ごせていると良いと思います。

お正月!を楽しむ時間を
大事にしたいと思います。

でも、

 そんな中、気になることが2つ。

① 活動量が激減すること

 

② カロリー摂取が激増すること

です。。。

 

 理想の体重をオーバーが気になるのですが、
それは一時的なことで問題ない。のですが、

それよりも、体力の低下が気になります。

体力低下は、
体重オーバーを一時的なことにしない

重要な要素になります。

 

お正月に注意したいことは、

運動不足でも、食べすぎでも無く

体力が落ちることです。

 

年末年始の数日間で体力落ちない!って
思うかもしれませんが、

私たちも競技会に出場しているときや、
部活などでも、風邪をひいた時でも

数日間運動しないと、体力・持久力が
落ちたのがわかりやすいです。

 【運動する体力】は、数日で落ちます。

 日常の生活活動の体力は、ほぼ気づきませんが、

『運動』:生活活動より負荷が大きい動き だと
すぐに分かります。

 

年末年始で活動量が減って、たくさん食べて
体重が増えそう、、、太りそう、、、

でも、その後の運動ですぐに戻せる。
と、思っていますが。

 

 大事なことは、体力です。

増えた体重を戻すための
運動が十分できない体力

これが一番の不安要素です。

 

■ダイエットするための運動
■健康管理のための運動

には、体力の理解が大事です。

 

買い物や軽い散歩という日常の”生活活動” よりも
もう少し負荷が掛けられる『運動できる体力』が大事です。

 

掃除、洗濯、買い物という

日常の生活活動をできるだけ長く、高齢になっても
維持するために、『運動できる体力』

を意識することが大事です。

 

 日常の生活活動よりも

✔心拍数を上がる運動

✔呼吸回数を上がる運動

を生活に取り入れて、体力維持、
体力アップすることが大切です。

 

体力あれば、運動できます

体力あれば、ダイエットできます

 

『運動できる体力』を付けましょう。

1.足腰の筋力アップ

2.筋力の持久力アップ

3.全身の筋肉、全身運動しましょう

4.フラフラしないバランス感覚

5.自分のタイミングではなく
  音楽や他人の動きに合わせた俊敏性

6.日常の生活活動での関節の可動域を
  超えての柔軟性アップ

 

 

ヒロスダンススタジオでは、

社交ダンスを通じで、

 

社交ダンスを通じて

運動できる体力を

身につけてもらえるように

レッスンをしています。

 

 ダンスと音楽で

体力強化しませんか。

 

お問合せ担当は、ミスズです。

お気軽メール電話くださいね。

今日も最後まで読んでいただきありがとうございました。

*******************************************
ヒロスダンススタジオ 
 
◇主に社交ダンス教室です
 
◇貸しスタジオとして借りられます:先生向け 
    ★ダンス、楽器などのレッスン会場としてご利用ください
 
◇貸しスタジオとして借りられます:お友達・個人の練習向け
  楽器、音楽、ダンス、余興の練習など
    ★練習場所としてご利用ください
 
静岡市清水区村松699-1
『ネットでみました』でお話ください。
   メールもお待ちしております。
 
■社交ダンスを通じてSDGsに取組んでいます。
 
 社交ダンスの魅力と力で 
   ひとりじゃない、
   いつまでも動ける身体でいよう 
 
 がテーマです。
関連記事は、こちらをクリックしてください。
※健康寿命、健康長寿のためにも社交ダンス!
*******************************************
 
▶ツイッター:レッスン内容や、社交ダンスのコツ
 
▶インスタグラム
 
▶フェイスブック
 
▶ユーチューブ :スタジオの様子も見れます。
 
 
旧ブログサイト
 

♢社交ダンスレッスン ♢ 貸しスタジオ ♢ レンタススタジオ
♢ 各種ダンスインストラクター向けスタジオレンタル
♢ 短時間エクササイズ ダイエットエンド

 

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました