ヒロス流仕事術 非デバイス縛りとクラウド化

ヒロス流仕事術 デジタル難民防止 ヒロスのビジネスサロン

スマホや事務所や自宅のパソコンでも関係ない!!!

(昨日は、赤福のお土産を頂き
 美味しかったです。ありがとうございました。)

今日のブログは

ヒロス流仕事術の話です。

☑まずは、どこでもどの機械(スマホやパソコン)
 でも仕事の続きをやれるようにしよう。

☑メールにファイルの添付をしない
 クラウドファイルの共有で完結させる

ということです。

 

2019年は、GoogleCloudNEXTに参加し、
20200年は、オンラインでの開催のため
連日焼く1ヶ月間多くのセッションを観ました。
ヒロスは、Googleファンです。

ということで
ヒロス流仕事術のスタート地点は

✔Googleのサービスを使うこと

という大前提になります。

 

デバイスの縛りゼロでやる環境

ビジネス用スマホ、自宅用スマホ
ビジネス用パソコン、個人用パソコン
自宅用パソコンと複数しようしています。

たった1日の中でいくつもの機械を
使っていても、

✔それぞれのデバイス(機械)に
 関係なく、いつもでも、どこでも
 続きの仕事ができるようする

 

先ずは、この考え方が
ヒロス流仕事術です。

私ヒロスは、そうしています。

 

・隙間時間でスマホで書類を作り始め
 ビジネス用のパソコンでその続きをやり
 移動先ではプライベート用のパソコンで
 その続きをやり
 帰宅後時間があれば、自宅用のパソコンで
 更にその続きの仕事をする

 

移動先のパソコン、その時、自分が持っている
デバイス
(スマホやノートパソコンやデスクトップパソコン)
で、続きの仕事を行う。

という環境がまずは、スタート地点です。

 

ブラウザ内で全ての仕事をやる

ブラウザ(インターネットを見るソフト)内で
仕事をするということです。

つまり、

Google Chrome(グーグルクローム) 
Microsoft Edge(マイクロソフト エッジ) 
Internet Explorer(インターネットエクスプローラー) 
Safari(サファリ)
Firefox(ファイヤーフォックス)

の中で作業するということです。

 

その中でも、Googleサービスを中心に
仕事をするとなると

GoogleChrome を立ち上げてから
仕事をスタート!

をおすすめします。

 

どのソフトで仕事を整えているか

多くの場面では
マイクロソフトの
EXCEL、Word、PowerPoint
になると思いますが、、、

そこのところを

・Excelの代わりに
  GoogleSpreadsheet(グーグルスプレッドシート)

・Wordの代わりに
  GoogleDocuments(グーグルドキュメント)

・PowerPointの代わりに
  GoogleSlide(グーグルスライド)

を使う所からスタートです。

 

これで、まずは、
端末(どのスマホ、どのパソコン)に
関係なく仕事が進められます。

 

更にその場に2つの端末があれば
すぐに2画面的な仕事が出来ます。

 

メールへのファイル添付がなくなる

受け手(受信者、送信先)の都合や
謎のセキュリティにより
利用出来ないこともありますが、

基本的に、

☑メールにファイル(表や文章やプレゼン資料)を添付しない

という仕事スタイルを基本にしましょう。

 

クラウド上にあるファイルの共有を
受け手(受信者、見てもらいたい方)に
伝えるということです。

自分のファイルのURLを伝えることで
受け手の方に、資料を観ていただくことになります。

必要によっては、一緒に編集もできます。

 

社交ダンスレッスンの前後のデジタルやIT雑談

 社交ダンス教室ですが、

レッスン前後にスマホやパソコン、アプリなどの
話もしています。

 

◆スマホ、タブレット、パソコンの便利な使い方

◆クラウドでの仕事のやり方

そんな話もしています。

 

社交ダンス+IT(デジタル)の話で

デジタル難民にならないように
応援しています。

 

コンビニも、病院も、フリーマーケットでも
IT化、タッチパネルに、スマホ作業と
・分かる人には生活しやすくなり
・分からない人には
  非常に生活しにくい

そんな世の中になっています。

 

 デジタル化、IT化で

イライラしたり
不安になったり

聞ける人がいない!

✔そんなストレスも解消したい!

だから、
社交ダンスのレッスン前後で
いろいろと説明しています。

 

◆社交ダンスの音楽とダンス
 レッスン前後のおしゃべりと雑談

◆レッスン前後のスマホやパソコン
 デジタル、IT、クラウドの話

どれも、大事です。

 

☑知っているか、知らないかで
  大きな違い(差)が生まれます。

 

☑聞く人がいるか、いないかで
  大きな違い(差)が生まれます。

 

ヒロスダンススタジオは、
ITデジタル関係の説明も出来ます。

 

レッスンの際には、

いろいろな質問を持ってきてくださいね。

 

今日も最後までお読みいただきありがとうございました。

 

長めのP.S.

<ヒロスの毎日のデジタル環境を一部ご紹介>

【デバイス】
・WindowsOS PC 2台

・Chrome PC 1台

・スマホ

・iPad2〜3台

 

【ソフト:アプリ】
・Google Drive(googleOne)
 (ドキュメント、スプレッドシート、スライド、キープ、フォト)

・Gmail

・Evernote(エバーノート)

・Canva

・You Tube(プレミアム)
・You Tubemusic(プレミアム)

・Twitter

・Instagram

・GoogleMeet

を主に使っています。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました