うまくいく時間管理術

ヒロス流 時間管理術 ヒロスのビジネスサロン ヒロスのビジネスサロン

社交ダンスの練習も

 日常生活の過ごし方も

  ビジネスでも

 

時間の振り分けが大事

 

という話をしたいと思います。

 

社交ダンスのお客様のほとんどは、

週に1回のレッスンです。

 

 だから、月に4回

管理が大事

レッスンの種目や、
レッスン内容をしっかりと
管理しておかないと、、、

 

「最近ずっとワルツ踊ってない」

 

とか、

 

「先週の新しいステップの復習
 やってなかった!!
 丸々2週間空いたら忘れちゃう」

 

ということになってしまいます。

 

だから、
ヒロスダンススタジオでは、
メモ書きや、Evernote(アプリ)を
使って、レッスン内容を管理しております。

 

・今回のレッスン内容

・次回のレッスンの初め方

 

などです。

 

毎回のレッスンの進捗だけでなく、

 

その日の30分~60分のレッスンの
時間管理も大事です。

 

「あっ。残り10分。。。
  1種類しかレッスンしてない。。。」

 

ということにならないように、

 

レッスンの中間時間を
しっかりと把握するようにしています。

 

ヒロス流時間管理術

 

■かかっている時間を把握する
 何にどのくらい時間掛けたか

 

■10分管理、中間などの時間管理をする

 

■レッスン内容、やることを
 書き出す(紙でもスマホでも)

 

■社交ダンス以外では、
 ポモドーロ方を取り入れる
 →時間制限をタイマー管理

 

■レッスンのポイントの
 幅を狭く、小さくする
 →細分化して理解度UPを狙う

 

■気が散らないようにする

 ・大きな声でレッスン
 ・脱線しない
 ・見せるやってもらうを
  超細かく超繰り返す

 

■理解分かってもらうより
 印象に残るレッスン会話をする
 記憶に残りやすい言い方にする

 

 

社交ダンスでも

 日常生活でも

  ビジネスでも

 

✔時間管理を意識する

 → 時間を大事にするため
 → 偏らないようにするため

 

 

✔印象と記憶に残るようにする

 → 忘れづらくする
 → 思い出しやすくする

 

 

✔スキマ時間を大事に

 → ワンポイントを見つける力がつく
 → 発想力が身につく

 

 

 ヒロスダンススタジオは、

社交ダンスのレッスンでも

楽しく、安全にレッスンをして

それに加えて、

効率よく、わかりやすいレッスンに
なるように工夫しております。

 

 今回の記事は、

社交ダンスの練習、レッスンだけでなく

◆日常生活でもビジネスでも使える

 うまくいく時管理術 でした。

 

久しぶりの

” ヒロスのビジネスサロン ”

ネタでした。

 

 

今日も最後まで

読んでいただきありがとうございました。

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました