社交ダンス教室の大きな鏡で自分を映すメリット

ダンス教室

ダンススタジオの鏡をもっともっと利用しよう

当スタジオもそうですが
社交ダンス教室には
大きな鏡があります。

スタジオの鏡の利用方法について
話したいと思います。

☑社交ダンスの動きのチェック
 自分の姿と生徒さん動きの確認

☑自分を客観的に見る訓練

スタジオの鏡では踊りをチェック

■踊り手が自分自身の動きをチェック

■一緒に踊っている生徒さん(お客様)のダンスをチェック

踊りのチェックで使う鏡は、
生徒さん自身が自分で自分をみるだけでなく
私たち(ヒロス・ミスズ)が生徒さん(お客様)と
組んで踊っている時にもちょくちょく見ています。

 

私たちが生徒さんの動きを鏡でチェックする点は
◆フットワークが多いです。
 特にスタンダート(モダン)を踊りやすくするには
正しいフットワークが重要です。

  数歩からなるステップの内
・2歩目のフットワークが正しくないことが多いように感じます。

・内回りのときのフットワークが正しくないことが
 多いと思います。

 

自分を客観的に見る訓練によい

スタジオの大きな鏡で自分の姿(前進)を
たくさん鏡をみることで

自分を客観的に見る能力を
鍛えられると思います。

 

鏡に写っている自分を
客観的に見られるようになると
何かと気持ちが軽くなったり
ドキドキや焦りが少しは減ると思います。

 

人の悩みごとにはいろいろな
アドバイスができるのに

同じことが自分に起きると
思考停止になってしまう。。。

 

そんなときにも、
社交ダンスでたくさん鏡をみて
自分を客観的に見ることが
役立つと信じています。

 

✔社交ダンスを上達するためにも
 鏡をたくさん見る

✔鏡をたくさん見れば
 自動的にシャドーの時間が増える

✔鏡をたくさんに見れば
 自分を少しだけ客観的にみられるようなる

 

と思います。

もちろん、ヒロス流ダイエット法にも
鏡を見ることは役立ちます。

 

 社交ダンス教室の鏡をたくさん利用しましょう。

数歩踊っても鏡から自分の姿が消えることがない
大きな鏡をたっぷりを利用しましょう。

今日も最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました