体重管理のコツ:ヒロス流ダイエット法

ヒロス流ダイエット法体重管理 ダイエット

競技を引退しても体重管理できてます

社交ダンスの競技を引退した
2017年10月から3年弱が経ちます。

基準としている体重55kgを維持できています。

 

ヒロス流ダイエット法の実践が大事

自ら実践、実験中の
☑ヒロス流ダイエット法

・自分に合っているし

・やり方が正しい

と言えると思い始めています。

その根拠は
事実として4〜5年の間
体重が変わっていないからです。

ーーーー【注意】ーーーー
私ヒロスは、
スマートな体型だから良いとか悪いとか
という考え方は持っていません。
自分の基準や体重管理をしたい
という方向けに書いています。
 健康なら良い。健康に感謝!!
 という考え方です。
ーーーーーーーーーーーー

ヒロス流ダイエット法のご紹介

日々やっていることは

1.利き手ではない方の手でお箸を使う
  ⇒ゆっくり食べたいから

 

2.3食は70%から80%の食事量にする
  ⇒メインの3食を
   腹7分目にしておく。
  満腹感=食べすぎ=罪悪感
  を一切感じない程度で食事を終わらせること

 

3.運動では痩せるのはムリと考える
  ⇒ムリではないけどそう考えること
   「食べた分運動すればいい」という
   意識は、間違いだと思っています。
  アスリート、競技選手レベルの運動量なら
  いいのですが、相当な運動量が必要だと思います。

 

4.間食は”味見”と考えて少量だけにする
  ⇒ かなり大事です!
   間食って『余分に食べる』に相当することが多い
   気分転換の効能もありますが、試食程度にしましょう。
   コストコや店舗でいただくあの量です!
    *最近も試食ってやっているのかな??

 

5.全身を鏡で週に週に1回は見る
  ⇒思っている以上の効果あります!!
   無意識的に食べることを気をつけるようになる!

  社交ダンスの愛好家は、ラッキーです。

  ちょっとタイトな服を着てレッスンしたり
  練習することで、鏡に映る自分の姿を
  その都度、目にすることができるからです。

  ☑社交ダンスで痩せる効果はここにあり

  そう思っています。

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました