GWは趣味のキャンプをしてきました

黒川キャンプ場 無料 スタッフ日記

一泊キャンプでは慌ただしい

私たちヒロスとミスズの趣味はキャンプ。

GWの5月3~4日は、一泊で
黒川キャンプ場に行ってきました。

家からキャンプ場まで22.2Km
車で45分程度です。

事前予約が必要ですが
無料で利用できる
きれいなキャンプ場です。

HPは、こちら

もう20年弱、年に1度以上は利用しています。

今回のキャンプから
新しいテント。

これまでは、2ルームテントとタープの2つを設営したのですが
今回からは、大型の2ルームテントだけにしました。

夜は、息が白くやや寒かったのですが
焚き火で暖をとれました。

 

お気に入りのキャンプ場は、
駒出池キャンプ場です。
HPはこちら

中部横断自動車道ができたので
ここ清水区の自宅から
途中休憩と食事をしても4時間ぐらいで到着できます。
一気に行けば3時間程度。

場所は、長野県佐久郡佐久穂町

冬期は、休業しているところなので
真夏でも夜は、薄手のダウンが必要ないいぐらい冷えます。

白樺に囲まれた駒出池キャンプ場は
一番のお気に入りです。
これまでに2泊3日を3回しました。
また、行きたいと思います。

 

3ヶ月後の夏のキャンプ場もすでに予約済みです。
キャンプブームのため
ここ5年ぐらいは
予約のタイミングが遅れるとすぐに埋まってしまいます。

特に
コロナの時期は、人数制限や利用サイトの制限もあり
予約が取りにくい状況でした。

ワークマンもイオンもキャンプ関連の
商品が多くなってきましたね。

ここで、ヒロスのキャンプのコツを書きますね。
・テント内のマットは2重がおすすめ
・ヘットライド(一人1つ着けっぱなし)
・炭の火起こし(煙突効果があるもの)
 炭は食べ始める40分ぐらい前に
 着火して整えること
・使い捨て鍋で天ぷらか串カツ
 固めるテンプルを忘れずに!
・ブルーシート
 荷物の仮置場に便利
・鉄とゴムの2種類のハンマー
・ホームセンターで丈夫なペグを購入
  強風、硬い地面で便利
・うちわ
  焚き火では必須
・テーブルにはトイレットペーパー
  食器洗の事前拭き取りでも活躍します
・すのこ
  寝室テントの手前の靴脱スペース

荷物が増えちゃいますね。。。

テント泊と焚き火は楽しいですが
ちょっと大変なこともあります。
だから良い!

というのは

キャンプは、車への上手な積み込みも
頭を使います。

食事のメニューも
テントや焚き火
調理台のレイアウトにも頭を使います。

趣味・遊びは
気分転換にもなるし頭も使う
良いものですね。

今日も最後までお読みいただきありがとうございました。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました