自分にだけ言うことと人に言わないこと

ヒロス流 考え方 スタッフ日記

ヒロスのビジネス編の話です。

今回のブログは、

スタジオや社交ダンスとは、
関係ない ”スタッフ日記” です。

 

人に言って

 ・良いこと
 ・悪いこと

がある

というような話しです。

【注意】ヒロス流 やや過激な用語も
ありますので。。。不快になりそうでしたら、
別ページをご覧ください。

 

1.自分の大きな本当の目標は、   自分だけに言う、他人には言わない

 志高い人や、夢中に何かに取り組んでいる人を
 批判する風潮が普通の集団の中ではよくあるので。。。
 特に、仕事では、数値目標がよく言われますが、
 プライベートや趣味で努力していることに関して、
 数値目標持っていると、やや批判的にみられることが
 あるので、他人にいわないことが良いと思います。

 🔶話すならメンターや自分の熱狂的ファンだけにしてしておきましょう

 

 

2.結局どうなの?要するに何?は、   自分だけに言う、相手(他人)に言わない

 他人の言動に対しては、深堀り注意!
(他人の言動については、自分が相手を承認することだけで十分)

 🔶自分の考えや行動に対してだけ、本質を問うこと。
  自分の中のもう一人の自分で、
  自分の考えを批判したり、考えるリクスなどを深堀りすることが大事!

 

言う言わないではないですが。。。。

3.自分の身の回りの人に興味あることもっと表現しよう!

 でも、少し注意すること
 なぜなら、

☑聞いて良いことと、悪いことがある。。。から。

 

4.即実行、何でもやってみましょう!

 でも、少し注意すること
 なぜなら、

☑やって良いことと、悪いことがある。。。から

 

5.A4メモ書き(赤羽氏流)をやりましょう!

 でも、少し注意すること
 なぜなら、

☑人には、絶対に見せないこと。本音やバカみたいなことが  書けなくなって、手書きアウトプットの効果が激減するから。

  手書きアウトプットで、頭の整理をしたり、
  後悔したり、自分で自分を褒めたりする効果があるから、
  何でも書ける環境=他人には、見せない

  ということに注意しましょう。

 

 

今日のブログは、

 ヒロスダンススタジオのことでも、
 ビジネスのことでもない。

今のヒロスの注意点のような話しでした。

 

今日も最後まで読んでいただき
ありがとうございました。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました