熱中症対策:重要管理点は水分運動睡眠

ヒロス流熱中症予防 スタッフ日記

静岡市清水区も暑い ヒロス流熱中症対策

暑さが厳しい毎日
体調管理を考えて生活することが
大事ですね。

 

社交ダンスのレッスンでも
レッスン中の水分補給と
レッスン中断に伴う
ロスタイムを考慮して
レッスンをしております。

ロスタイムは、5~15分
という感じですね。

 

 

ヒロス流の熱中症対策 水分補給

1.水分補給

2.運動

3.睡眠

ともかく、水分補給。
だと思います。

喉が乾く前に水分補給

 

社交ダンスでも
日常生活でも
ビジネス(仕事)でも

どうしても、暑さの回避が
できない状況は多いです。

だから
暑さ対策できない状況では
水分補給。

 

マスクが喉の乾きの感覚を
鈍らせる。という事実を
知っておくことが大事です。

 

定期的、喉の乾きを感じていなくても
水分補給です。

 

ヒロス流の熱中症対策 運動

運動不足は、
体力、筋力の低下に直結しますね。

 

炎天下の運動は
絶対に回避が必要ですが、

涼しい時間帯や
エアコンが効いた
空間での運動ができるといいと思います。

 

ヒロスダンススタジオでは
エアコンと業務用扇風機の併用で
猛暑の緩和に努めています。

 

夏場の運動不足解消に
社交ダンスが役立つといいと思います。

 

運動効果は、

体力強化、筋力強化だけでなく
良い寝付き、良い睡眠にも
効果があると思います。

 

◆運動、睡眠は
 メンタルヘルスにも有効だと思う。

夏場の運動を
上手に行いましょう。

 

暑さに耐えられる
体力づくりと体力の維持に
夏の運動も上手に生活に取り入れられるといいと思います。

 

 

水分補給、運動、睡眠

で、夏の暑さの中
健康維持について
考えて取り組んでいきましょう。

 

今日も最後までお読みいただきありがとうございました。

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました