清水区 健康長寿 高齢者向け運動

静岡市清水区 健康長寿 高齢者向け運動 スタッフ日記

今日は、高齢者って65歳〜って若すぎますよね?
80歳以上という印象なんですが、、、

平均年齢が伸びた
今の時代では30年ほど前の
75〜80歳とは大違い。

そんな話をしたいと思います。

健康長寿、健康寿命UPのための活動

ここ清水区でも
ウォーキングや社交ダンスで

健康長寿、健康寿命UPのための活動を
している方を多く見かけます。
 (*社交ダンス教室だから)

 

 朝散歩は、若い人60歳以下の方の
割合は少ないと感じますが、

実際どうなんでしょうか?

 

75、80歳になってきたから、との理由で
積極的にウォーキングなどの運動に取組んでいる方が
増えてくるのでしょうか?

 そして、見る方の多くが若々しいです。

高齢者っていう言葉に当てはまらないように感じます。

 

高齢者の定義の違和感

高齢者(こうれいしゃ)65歳以上の人のことを定義しているそうです。

国連の世界保健機関(WHO)の定義では、
・65-74歳までを前期高齢者
・75歳以上を後期高齢者

身近な方だけでなく普通に見渡しても
75歳ぐらいまでは高齢者って言葉に
違和感があります。

 

 自分も若かったからなのかももしれませんが、
20年や30年前と比較して、
とても健康が保たれている方が多いと思います。

■身体も発想力も頭も
■動きも笑顔も動きも

若々しいですよね。

 

 食事に気をつけたり、運動の努力をする方が
増えてきたのかもしれませんね。

 

運動と人と接点を増やすことがコツ?

・社交ダンス教室でも
・会社でも活発でも

活動的な方が大多数を占めているように感じます。

見ていての【頭、顔、身体の若さの秘訣】の感想ですが、

✔定期的な運動をすること

✔他人との接点が多いこと

なのかな?と感じます。

 

 運動も他人との接点を増やすことも
エネルギーを使うと思います。

 

でも、運動や人との接点を増やすという
エネルギーを使うことで、

まるで筋肉を鍛えているように
多少の”負荷”が、若さの秘訣なのでしょうか?

 

80歳ぐらいになったら高齢者という感じは
ありますが、

 エネルギッシュで人生経験豊かな方が
増えていくことで、

✔ ”若手”に知恵とコツを伝える機会が増える

といいな〜って思います。

 

今日は、高齢者って65歳〜では
変ですよね?80歳以上ですよね?

という話でした。

 

今日も読んでいただきありがとうございました。

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました