基礎を学べば踊りが変わる社交ダンス上達のコツ

社交ダンスの基礎を学ぶ大切さ スタッフ日記

たくさん踊るレッスンが好きだけど基礎も大切

ヒロスダンススタジオの特徴は

■種目も踊る時間もたくさん踊ること

■大音量とゆっくりとした音楽

です。

 

そんな中、

先日のワルツのレッスンでは

基礎の部分を丁寧にレッスンしました。

 

音楽なしで、組む時間も少なく
教科書の内容と
細かな実際(理想)の動き
についてレッスンしました。

 ワルツの1,2,3の
理想の
■ライズアンドフォール
■3(サン)の部分
■丁寧にクローズに揃える部分

 

シャドー(一人)で踊ったり
練習のフォールドで踊ってもらったり
することで

短時間でしたが、

とても上手にレッスン内容を
理解していただきました。

 

基礎の分をすごくゆっくり細かくレッスン

 非ルーティンを目指し
たくさん踊る中でも

✔気持ちよくノリよく踊って
 いただけるようにレッスンしています

そんな中、

 音楽を止めて、組まずに
一つ一つの動作を確認してもらう時間は
とても大切だと感じました。

 

✔シューズを一歩出すときの
 シューズの裏(ボール)の部分は
 思っている以上に
 床に触れている時間が長いこと

 

✔ワルツの3の部分と1の部分が
 くっついて踊ってしまわないコツ

 

✔1歩踏み出すときは
 ちょっと沈む動きがあること

 

✔ワルツを123,123ではなく
 大きく1~2、1~2という感覚で
 踊るのも良いこと

 

✔3(さん)の「ん」の部分は
 たっぷりとパワーをためること

 

✔ワルツの1の部分は
 思っている以上に強く踊ること

 

など、全体的な感覚
1つの動作、1歩動かす動きなど
細かくレッスンしました。

 

基礎のレッスンは時間がかかるけど踊りが変わる

基礎の部分のレッスンは
進みがとても遅いです。。。

 

たった1歩、たった一つの動きの中には
・気をつける部分や
・身につけたい技術
・できなくても知っておくと良い技術が

思っている以上にたくさんのあるからです。

 

 だから、基礎の部分のレッスンは
あれもこれも踊った
たくさん動いた~という感覚は、ゼロです。。。

 

ステップを覚えるとき
ルーティンを覚えるときは
動いた感があるのとは正反対ですね。

ステップを覚える充実感とは
異なり、

基礎部分のレッスンは
納得感が得られますね。

 

 基礎部分のレッスン後に
ちょっと踊ってもらうと
大きな向上と進化がみられるので

改めて

☑基礎はとても大事

だと感じました。

 

ルーティンやステップ、
たくさん踊るこを

だけでなく、

これからも

基礎をゆっくり丁寧に

1歩やステップを
ゆっくり丁寧に

レッスン時間も上手に
組み込むようにしていきます。

 

今日も最後までお読みいただきありがとうございました。

*****************************************
ヒロスダンススタジオ 
 
◇主に社交ダンス教室です
         日曜日も社交ダンスレッスンしています
 
◇貸しスタジオとして借りられます:先生向け 
    ★ダンス、楽器などのレッスン会場としてご利用ください
 
 
◇貸しスタジオとして借りられます:お友達・個人の練習向け
  楽器、音楽、ダンス、余興の練習など
    ★練習場所としてご利用ください
 
 
静岡市清水区村松699-1
『ネットでみました』でお話ください。
   メールもお待ちしております。
 
 
■社交ダンスを通じてSDGsに取組んでいます。
 
 社交ダンスの魅力と力で 
   ひとりじゃない、
   いつまでも動ける身体でいよう 
 健康長寿を伸ばそう
 
 がテーマです。
関連記事は、こちらをクリックしてください。
※健康寿命、健康長寿のためにも社交ダンス!
*******************************************
 
▶ツイッター:レッスン内容や、社交ダンスのコツ
 
▶インスタグラム
 
▶フェイスブック
 
▶ユーチューブ :スタジオの様子も見れます。
 
 
旧ブログサイト
 

♢社交ダンスレッスン ♢ 貸しスタジオ ♢ レンタススタジオ
♢ 各種ダンスインストラクター向けスタジオレンタル
♢ 短時間エクササイズ ダイエットエンド

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました