社交ダンスを楽しむコツ 男女の考え方の違い

カップル 夫婦のコツ 思考のクセを知る カップルのコツ

 カップル 夫婦のコツ 思考のクセを知る

 男性、女性という性差を語ることを
避ける時代ではありますが、、、

ヒロス流として考え方の性差について
話したいと思います。

 

■男性は、決めたい、指示したい

■女性は、聞いてもらいたい

という考え方の違いがあるように感じます。

 

女性が話をするとき、聞いてもらうだけで
良いときが多いのに、
男性は、すぐに、指示を出したり、決めたがる。。。

女性は、聞いてもらいたいだけ、
話したいだけなのに。。。

 

というシーン。日常の中にありませんか??

 

社交ダンスという場面では、

✔男性は、ライバルより上手くなりたい
    あのカップルよりうまくなりたい

✔女性は、他のカップルのことは気にせず、
    自分たち同士の踊りを共感したい

 

つまり、
男性は、比べたがる
女性は、2人でどうにかしていきたい

という、違いがあるように感じます。

 

 

 男性的な考え方、女性的な考え方の違い
は、あると思います。

 もちろん、これまであげたパターンで
男女が逆のパターンもあると思います。

 

ヒロス流考え方の中では、

性差があることが多い

相手と自分では考え方が違うことを

前提に練習に取り組むと、

モメ事、言い争い、イライラを

最小限にすることができると思います。

 

だから、カップルで練習したりする時
モメることを最小限にするには、

 

男性は、
 女性の考え方(聞いてもらいたい・共感したい)

 

女性は、
 男性の考え方(決めたがる、指示したがる、争いたがる)

 

などの、

✔相手の【思考のクセ】を見つけて、

✔承認すると

良いと思います。

 

機嫌よく過ごして、

社交ダンスを常に楽しく踊りましょう。

 

男性、女性の 思考には、性差がある???
というヒロス流カップルのコツでした。

 

性差で言うとわかり安いと思いますが、

言いたいことは、相手と自分は、考え方が違うということを

知っておくと、「モメにくい」という話でした。

 

せっかくの社交ダンスタイム。

機嫌よく過ごしましょう。

 

今日も読んでいただきありがとうございました。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました