伝え方 言葉のアレンジが必要 聞き方も重要

ヒロス流 カップル 夫婦のコツ カップルのコツ

ヒロス流 カップル 夫婦のコツ

社交ダンスのレッスンも、

カップルで練習しているときも

同じですが、

伝える側は、言葉をたくさんアレンジすること

聞く側は、相手が話しやすいように自分が 吸収しやすいように、聞き方を意識すること

 

伝える側は、具体的に肉体的なパーツ、

部位の使い方を伝えられるといいと思いますが、

 

相手の解釈も人それぞれですので、
伝え方の言葉のアレンジは、必要です。

 

ビジネス書やコミュニケーション、人間関係について
書籍でも、話す側、伝える側の本は、多いですが、

聞き方や聞く準備や聞く技術についての書籍は、
すごく少ないです。

 

 私達は、伝え方も気をつけながら、

お客様からのお話もしっかりと聞けるように
工夫しております。

 

伝える言葉のアレンジ(変化)のつけ方

☑言うタイミングを変える

☑指摘する部位を変える

☑注意意識する優先順位を変える

☑動作動きの伝え方を変える

 

同じ動作でも外から見た感じをイメージしてもらったり、
内側から感じる動きをイメージしてもらったり
伝える側の「言葉のアレンジ」は、

とても重要です。

 

相手が喜んで聞いてくれる、わかりやすい言葉を

これかも意識して、

先生や周りの方のアドバイスをいっぱい言ってもらえる

☑上手な聞き方 も身に着けていけるといいと思います。

 

伝える側の言葉のアレンジ

聞く側の聞き方の上手さ

 

で、言う方も、言われる方も気持ちよく

時間を過ごせるといいと思います。

 

今日も最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

◆全くの初めての社交ダンス

◆カップルでの社交ダンス

をヒロスダンススタジオで初めてみませんか。

 

 

お問合せお待ちしております。

まずは、ブログやTwitterで、不安を少なくしてから

お問合せ下さい。

 

*******************************************
ヒロスダンススタジオ
 
◇主に社交ダンス教室です
 
◇貸しスタジオ:先生向け 
    ★レッスン会場としてご利用ください
◇貸しスタジオ:一般の練習向け
  音楽、ダンス、余興の練習など
    ★練習場所としてご利用ください
 
静岡市清水区村松699-1
『ネットでみました』でお話ください。
   メールもお待ちしております。
 
■社交ダンスを通じてSDGsに取組んでいます。
 社交ダンスの魅力と力で 
   ひとりじゃない、
   いつまでも動ける身体でいよう がテーマです。
関連記事は、こちらをクリックしてください。
*******************************************

コメント

タイトルとURLをコピーしました