思考のクセ

ヒロス流考え方

怒ることなく教えること

社交ダンスのレッスンで学んだ、「伝え方」について ☑怒らず、怒った態度ではなく伝えるテクニックを身につける。 そのためには、☑パートナー、夫婦、家族、親子の関係の中での言動を丁寧に優しくする。 ■ちょっとした我慢と意識のトレーニング ■上手に伝える言い方、態度、タイミングを見る。 という思考のクセがつくと思います。
メンター

習って学んで上達するコツ

メンター ヒロスの社交ダンスから学んだヒロス流考え方を書きました。他人からの情報と過去の体験で身につける2つの思考。 人から習うことが大事な理由。 学ぶこと自分の体験での発見や気づきが大事な理由。 ☑周りの人から習う教わること   →水平展開的な思考 ☑自分一人で学び気づき発見すること   →縦(垂直】展開的な思考
ヒロス流考え方

原因ではなく目的に目を向ける

原因を追求するのではなく目標目的に目を向ける 原因究明すら改善項目と考えること 言葉の使い方選び方を変える 言葉と思考のクセを変える マイナス思考ではなくプラス思考を意識する ヒロス流マイナス思考からプラス思考に変える方法 モチベーション維持と機嫌良さの維持のために
ヒロス流考え方

思考のクセが選択を決める

最後選択はあなたの思考のクセで決まる という話しをしたいと思います。選択する、選ぶときには 自分の思考のクセを分析してみると ちょっとだけ自分を客観的に見られると思います。 考え方より選択肢の選び方のクセも分析してみましょう
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました