上司と部下の人間関係

ヒロス流考え方

クッション言葉が安心会話のコツ

常に相手がいる社交ダンスでも役立つクッション言葉 クッション言葉とは、5つの説明 ◆相手に対して何か改善を伝えたり  こうしてみてとかの依頼するとき  本題の前に添える言葉 ◆そのまま伝えてしまうときつい印象や不快感を  相手に...
スタッフ日記

正しさを押しつけたくない

自分にとっての正しさを押しつけたくなる危険 教える側(伝える側)としての”自分の正しさ”を 相手に押しつけないように気をつけたいと思っています。 先生と生徒さん 上級者と初心者 親と子 相手より自分のほうが知っていたり 経...
ヒロス流考え方

三方良しの実践的学び方

自分だけ良ければいいではいられない 社交ダンスでも 日常生活でも ビジネスでも 自分だけ良ければ良いではいられません。 そのことを頭で理屈でわかっているだけでは駄目です。 実践の場を通じて「自分だけ良ければいいんではいられない」...
メンター

【大切】精神と身体の健康づくりための20個の考え方

心も身体も疲れている人へ伝えたい20個のこと 趣味と遊びの社交ダンスは 積極的な人の集まりであって 嫌なら離れられるし 好きなら仲間も増やせる 趣味と遊びは、人生を豊かにしてくれます。 一方、ビジネスは厄介 上司と部下の関...
ヒロスのビジネスサロン

一時的な(仮り)の正しさで進めるという理解が大事

相手の立場と役割からの発言をまずは正しいということで進める 相手の立場、相手の役割としての発言は どうしても必要という場面が多いです。 例えば ・経験が長い立場からの発言 ・上司としての発言 ・指導者としての発言 ・先輩として...
社交ダンス

社交ダンスは人生の縮図

社交ダンスは人生の縮図だと思う理由 2人で踊る社交ダンスからは たくさん学べています。 私の場合は、 社交ダンスの中で、 ・反省と難しさで学び感じることが8割 ・楽しさ2割という感じ 社交ダンスには 踊るだけではなく ...
カップルのコツ

社交ダンスから学んだカップルのコツ

安心して過ごせるカップルのコツ 社交ダンスから学んだ ヒロス流カップルのコツです。 社交ダンスでも 日常生活でも ビジネスでも 共通していることだと 思っています。 素直さ、誠実さ どの程度踊れるのか をお互いに知ってお...
カップルのコツ

優しさで始まり優しさで終わる 

「優しさ」があってこそでテクニックが役立つ 社交ダンスで学んだヒロス流  カップルのコツ  人間関係のコツ の話をします。 社交ダンスで どんなにテクニックがあっても 優しい気持ちがないと楽しく踊れません。  自分たちも...
ヒロス流考え方

怒ることなく教えること

否定的や起こり気味で伝えず”教えるように”伝える 日常生活では ・余分なこと ・不必要なことは ・我慢できること この3つに関しては、 できるかぎり 人には言わないようにしています、、、 特に、家族に対しては 言わないか、...
メンター

CPO最高哲学責任者として振る舞うメリット

社交ダンスでも  日常生活でも   ビジネスでも 興味関心を持って 考える(哲学する)ことが大事  というヒロス流考え方の話です。 行動や目にすることに”考える”を取り入れること  ちょっと脱線したような話から になります。...
カップルのコツ

相手の他の部分への興味がありますか

今日のブログはヒロス流人間関係のコツについてです。 社交ダンスでも  ビジネスでも   日常生活でも 心の中で相手をどのように見ているかが大事 ダンスや仕事を一緒に取組んでくれる相手 日常生活で一緒に過ごす相手に ”自...
ヒロス流考え方

聞き方上手が上達のコツ

今日の話は社交ダンスでも ビジネスでも使える 上手な聞き方をして上達しよう 社交ダンスでも日常生活でも ビジネスでも ❌考えない聞き方 「どうしたらいいですか?」 ⭕考えてから聞く聞き方 「A...
ヒロスのビジネスサロン

上司先輩の方へ 大事な話し

今日は、ヒロスのビジネスサロンの 話しです。 ヒロスの社交ダンスから学んだ ヒロス流仕事学です。 社交ダンスの話ではなく、 【会社の上司・先輩向け】の 話しです。。。だから 厳しい言葉もあるので、 興味は社交ダンス!...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました