ポジティブ思考

スタッフ日記

こだわり主義で受け取り方がポジティブ

社交ダンスの練習でもレッスンでも尊敬 びっくりするぐらいポジティブな捉え方 いいな〜って思います。  「ポジティブですね」って お伝えすると 「何も考えていないから」 とか 「いい加減だもん」 って返されます。 で...
ヒロス流考え方

機嫌よく心軽く生きたいですね

自分で自分の機嫌をとるトレーニング 周りからの言葉 周りからの態度 をどのように自分が受け取るかによって 自分の心を軽くしたり重くしたりします。  受け取り方次第で 一瞬で自分の状態が変わってしまいます。 たとえば ただ...
社交ダンス

上手くいかない時が学びのチャンス

上手くできないときが学びのときと思うと焦らない 社交ダンスでも 日常生活でも ビジネスでも うまくいっていない時が学びの機会 って思う思考のクセを持つことが大事です。 うまくいっていないな〜 って感じたら 避けたい終わらせた...
ヒロス流考え方

自分の良い所や良い踊りが言えますか?

自分の良い所がわかれば人の良い所もわかる 人を褒めて、機嫌よく過ごしたい。 そんなコミュニケーションを 意識しているならば まずは、 ◆自分をほめることです。 つまり、 ・良いところとはどういうことか ・良い踊りとはどう...
ヒロス流考え方

上手くできないのは失敗の経験が少ないから

上達するためには失敗の経験も大事 社交ダンスでも  日常生活でも   ビジネスでも 失敗がなければ ないに越したことはない のですが、、、 特に社交ダンスで感じることは ☑上手な方は、失敗しないように踊っている...
社交ダンス

社交ダンスは優しさ繊細さ明るさを磨ける

✔社交ダンスは、ちょくちょくミスや失敗をする ✔社交ダンスのミスや失敗は、すぐに相手にバレる! ✔ミスや失敗をしたときに  明るくポジティブなとっさの会話が身につく ✔ミスや失敗したときのために、  真面目さ正しさよりもおもしろい言動が大事 ✔おもしろい言動がみにつくと  自然体、優しい言動になり  上品さにつながっていくと思います。  このようなことも 社交ダンスの魅力だと思っています。
ヒロス流考え方

原因ではなく目的に目を向ける

原因を追求するのではなく目標目的に目を向ける 社交ダンスなどの趣味でも  ビジネスでも ・上手くいかない ・ミスが続く そんなときは 目の前の原因の追求だけでなく ☑この先将来の目標目的に  目を向けましょう ...
ヒロス流考え方

明るさ元気を維持するコツは1:3

明るく元気な思考を維持するための ヒロス流コツについて話します。 『1:3』のルールですぐに補正する ということ。。。なんですが。。。 1つネガティブ思考には、 3つのポジティブ思考が必要 ということです。 ◆...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました