運動としての社交ダンス

高齢者向け運動静岡市清水区 社交ダンス

運動は、まるで薬のように大事

☑睡眠、栄養、運動

”健康” には、この3つが大事だと思います。

”ストレスの低減、免疫機能UP” にも
この3つが大事だと思います。

・運動は、心地よい疲れで良い睡眠へ
・運動は、お腹が空いて食欲から栄養摂取へ

 

適度な運動としての社交ダンス

ジョギングもウォーキングも
週に3回以上、適度な負荷を掛けて
行なうと健康に良い。
とは、よく聞きます。

 社交ダンスも1~2曲踊れば
身体が温まります。

40分~60分のレッスン後には、
適度な疲労感になり
「運動した~」という満足感が
得られると思います。

 

 スポーツレベルというか
競技会前の練習ぐらい
ハードな場合は、1曲踊ると600mの
全力疾走並みの運動量などとも言われています。

 

欲張りな運動としての社交ダンス

社交ダンスは、欲張りちょっと
贅沢な運動だと思います。

理由1
 聴くだけでも気分転換できる
 ダンス音楽を聞きながらの
 ✔気分良い運動だから

 

理由2
 ステップを覚えたり
 前進の動きを脳で司令したり
 することで
 ✔脳の活性化、脳トレ
 にもなる運動だから

 

理由3
 非日常の動きの
 回転や前後の動きの切替など
 ✔普段使わない筋肉と
  バランス感覚が養えるから

 

もっと気軽な社交ダンスをおすすめ

社交ダンスは、ダンスフロアーまで
移動したり、
動きやすい、踊りやすい衣装に
着替えたり、ダンスシューズを準備したり
と手間がかかってしまいます。

 

 気軽に社交ダンス踊るための
最小限の準備としては
ダンスシューズと女性のスカート(パンツ)
だと思います。

◆ダンスシューズについて
 モダン(スタンダード)とラテン
 共通に使えるシューズがあります。

 スタンダード専用のシューズ
 ラテン専用のシューズ
 に履き替えると気分雰囲気も
 変わります。

 専用シューズの違いは
・ヒールの高さと
・シューズ全体の硬さ柔らかさ
 違いになります。

 ただし、かなりハード目に踊らない限り
共通で使えるシューズで十分だと思います。

 

◆女性のスカートについて
 タイトスカートだと踊りにくいです
 両足を前後、左右に開くときに
 スカートが引っかかるからです。

 

ヒロスダンススタジオのお気軽社交ダンス

楽な服装で、
ダンスシューズと飲み物を準備していただき

☑個人レッスンはご都合に合わせて
 その都度、次回のレッスン日を決めてください。

 

☑グループレッスンは、
 ご都合良いときに参加してください。
 月謝、回数券ではないです。
 レッスンの都度お支払いください。

 

☑個人レッスン、カップルレッスンは
 都合よい時に、電話、ラインなどで
 予約の日時をお伝えください。

 

お気軽に社交ダンスをお楽しみください。

 

お問い合わせ、無料体験レッスンは、
お気軽に。

お問合せ担当は、
ミスズです。

静岡市清水区村松699-1
『ネットでみました』でお話ください。
   メールもお待ちしております。

コメント

タイトルとURLをコピーしました