言葉で学ぶ 動いて学ぶ 社交ダンス上達のコツ

社交ダンス学び方のコツ見るときは見るだけ 社交ダンス

新しいステップは言葉と知識も重要

新しいステップは、見て、すぐ
見本の姿に合わせて動きたくなるものです。

1回見ただけで、すぐに
見本を見ながら動きたくなりますが
始めは、見る時間を思っている以上に長くとると良いと思います。

まずは、じっくり見る。

仲間や先生の解説を聞きながら
たっぷり見てから、動くことをおすすめします。

 

解説を聞きながらお手本をみて
動く前に、たっぷりと情報と知識をいれてから
にすると真似して踊りやすいと思います。

◆見るときと、動くときをきっちり分けること
◆見るときは、動きたくなっても見るだけにすること

このことが大事だと思います。

真似して動く前に知識と情報を頭にいれてから
動いてみるという順番を心掛けましょう。

練習やレッスンの時も
見るときは動かないで見るだけに集中すると
新しいステップが”わかる”ためには役立つと思います。

今日も最後までお読みいただきありがとうございました。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました