美と直感と感性の表現力が大事

変化対応には美意識 直感 感性を活かす

理論や理屈にハマり過ぎに注意!!!

 

理論や理屈を基礎で学んだら

美意識や直感、感性的な部分を強化

しましょう。という

話をしたいと思います。

 

 

 社交ダンスが、徐踊れるようになってくると

理論や、理屈 を覚えてきて

正しく踊ることを意識しすぎてしまうことがあります。

 

社交ダンスは、音楽とダンスです。

そして、一人で踊ることは、少なく、
相手と一緒に組んで踊ります。

そして

多くの場面では、自分たち以外の周りに他のカップルが
踊っています。

 

したがって、

 自分が仮に理論、理屈を身につけても、

理論と理屈が思い通りに踊れない場面も多いです。

 

だから、

基礎の理論、理屈は大事ですが、

直感や感性を大事にして

踊ると良いと思います。

 

社交ダンスは、音楽とダンスと自由です。

 

理論、理屈の基礎も必要ですが、

自分の感覚、感性、直感を大事に表現しながら

社交ダンスを踊ることを心がけてください。

 

理屈と理論 だけでなく、

直感、感性を大事にして

踊ってみてください。

 

ヒロス流社交ダンスの上達のコツでした。

 

直感、感性、感覚のまま、

楽しく社交ダンスを踊ってみてください。

 

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください