社交ダンス上達のコツはシューズの裏の回転

社交ダンス上達のコツシューズの回転 社交ダンス

◆スタンダードでの外回りの時
 相手の向こう側まで移動することが
 大変。。。

◆ラテンでシュッって回転する時
 身体の向きを素早く回転させることが
 大変。。。

そう感じることが多いと思います。
今日のブログは、
そんなときの回転のコツについて
話をしたいと思います。

ステップしたシューズの裏を回してかかとの向きを変える

例えば、ワルツ男性のナチュラルターンの1歩目

その1歩目のシューズの横を左足が通過するタイミングで
その1歩目のシューズの裏を回転させて
かかとの向きを変えてみてください。

 

例えば、ワルツ女性のナチュラルターンの4歩目

その4歩目のシューズの横を左足が通過するタイミングで
その4歩目のシューズの裏を回転させて
かかとの向きを変えてみてください。

 

シューズの向きが変わるから身体の向きが変わる

ステップした次の足の位置で
身体の向きが変わるという考え方ではなく、

☑シューズの裏が回転して
 かかと(ヒール)が大きく回転するから
 身体の向きが変わる

 

という考え方を身にけてもらうことが
大事だと思います。

 

シューズの裏の回転の練習が大事

練習方法1.

安全なところで
どこかにしっかりとつかまって
次の練習をやってみてください。

片足を上げて、立っている足の
かかとの向きを変えてみてください。

シューズの裏を床に擦り付けて
シューズの向きを変える練習

 

練習方法2.

両足を肩幅に広げて立つ。
どちらかの片方の足のボールに
体重をのせる。
その位置でシューズの裏を回して
かかとと爪先の向きを入れ替える。
初めに見ていた方向の
正反対まで向く。

 

これを右足、左足、次々交互に
やってみてください。

 

練習方法3.

一歩ステップしてその足でシュッと回転、

「一歩出てその足でシュッ、

 一歩出てシュッ! 一歩出てシュッ! 」

シューズの裏のどの部分に
圧力をかければシューズが回りやすいのかを
何度も練習してみてください。

 

社交ダンス上達のコツはシューズの裏の回転

社交ダンスを気持ちよく踊るには、

前進や後退の部分よりも

やっぱり回転部分だと思います。

 

気持ちよく回転して
気持ちよく踊るために

シューズの裏の回転を
ともかく身に付けてください。

 

まずは、シューズの回転の感覚を得る

 

その次に、
 ステップしたときのシューズの裏の回転の
タイミングを身に着けましょう。

 

シューズの裏の回転が、
身体の回転、
カップルの回転の動きを気持ちよくしてくれます。

 

 「あの方の踊り上手だな〜」

って感じる時、

その方のシューズの動きだけに
しばらくの間、集中して見てみることも
勉強になると思います。

 

今日は、社交ダンス上達のコツ

それは、シューズの裏の回転

 

という話でした。

今日も最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました