社交ダンス上達のコツ 声に出して復唱すること

声を出すことのメリット効能 社交ダンス

社交ダンスのステップを覚えるときカウントを声に出す

ピアノの練習、楽器の練習のときも
ドレミの音階を口に出せると弾けるようになる。

そんな感じです。

 

社交ダンスの数歩ならなるステップも
カウントをしっかりと復唱することが大切です。

・「スロー」 「クイック」

・「スロー」「と」「クイック」「クイック」

・「いち」「に」「さん」「しー」

・「いち」「と」「に」「と」「さん」

など、

 

しっかりとやや大きめの声で
カウントを言いながら踊ることが
ステップを覚えるときの大事なコツです。

 

男性と女性とカウントが違うときもあるので
男性だけでなく
女性も声を出して踊ってみてください。

 

声をだしてカウントを言うときのコツ

男性も踊りながら女性のカウントを言ってることは、大切です。

「と」や「&」の部分のカウントの部分は
特に、男女交互に声をだしてカウントを言うことが
覚えるだけでなく、
社交ダンス上達に効果的です。

 

カウントを声に出して踊るときの注意点

ほんとにスローの足の動きになっていますか?

ほんとにクイックの足の動きになっていますか?

動きだけではなく体重移動もスローやクイックのカウントにあっていますか?

ここが重要な注意点です。

 

声を出しながら身体や頭を動かすことが効果大

社交ダンスだけでなく
文章を書くときも
プログラミングをするときも
マインドマップを書くときも

ブツブツ言いながら声(音声)を出しながら
自分で自分の耳に音を入れることで
今、この瞬間の理解度が上がることを実感しています。

 

上手に踊れない部分では特にカウント声出しは大事です。

ステップのカウント言えなかったり
カウントが間違っていたり
カウントと足の動きが違っていることに
ちょくちょく気づけると思います。

今度の練習、今度踊るときに
ちょっと恥ずかしい感じもするかもしれませんが
カウントを声に出すことに挑戦してみてください。

今日も最後までお読みいただきありがとうございました。

 

*****************************************
ヒロスダンススタジオ 
 
◆社交ダンス教室です
 日曜日の社交ダンスレッスンも可能です
 

◆貸しスタジオとして借りられます:先生向け 
★ダンス、楽器などのレッスン会場としてご利用ください

 
◆貸しスタジオとして借りられます:お友達・個人の練習向け
楽器、音楽、ダンス、余興の練習など
★練習場所としてご利用ください

静岡市清水区村松699-1

【電話はこちら】
054-334ー7115  

【メールはこちら】
suzuki@hirosu.jp

『ネットでみました』でお話ください。
電話・メールをお待ちしております。

※当スタジオでは
パーティーや発表会は
好きですが開催しておりません。

 
■社交ダンスを通じてSDGsに取組んでいます。
 
 社交ダンスの魅力と力で 
   ひとりじゃない、
   いつまでも動ける身体でいよう 
 健康長寿を伸ばそう

 
 がテーマです。
関連記事は、こちらをクリックしてください。
 おしゃべり、運動、気分転換
※健康寿命、健康長寿のためにも社交ダンス!

【ヒロスダンススタジオの役割と使命】
ヒロスダンススタジオの私たちの使命は
社交ダンスを通じて人々の幸せと身体と頭とこころの健康をもたらすことです。
そして、社交ダンスの普及と穏やかな心で過ごせる人を増やすことを目指しています。
*******************************************
 
▶ツイッター:レッスン内容や、社交ダンスのコツを
 投稿しています。
     https://twitter.com/Hirosu050Studio  

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました