社交ダンスの覚え方 ヒロス流コツ

社交ダンスの覚え方のコツ 社交ダンス

社交ダンスの覚え方のコツ

反復練習ということは必要ですが
ここでは、それ以外の覚え方のコツを話します。

足の位置、向き、カウントを
覚えるときに役立つ情報になると良いと思います。

 

1.1歩ずつ体重を乗せる

 1歩ずつステップしたその足に
 しっかりと体重を乗せること

 両足体重になったり
 出した足が床を触っているだけで
 体重が乗っていないという状況をつくらないこと

 

2.1歩ずつバランスを確認する

 覚えているときは
  足の位置を確認して
  ゆっくり1歩ずつ動くので
  このとき、

  その一歩だけで立って
  フラフラしないように
  1歩ずつバランスを保てるか
  確認しながらやってみること
 

3.カウントを正確に覚える

 クイック、スローのカウントを
 正確に覚えようとしながら動くこと

  クイック(Q)は、一拍(1)
  スロー(S)は、 二拍(1,2)

 *特にスローのカウントの時も
  1のカウントで100%体重を
  乗せること
  しかも、一気にスパッと
  体重を乗せること

 

4.曲は、-12%程度のテンポにする

 流す曲のテンポ調整ができなら
ゆっくり踊る。

 このときの注意は、
体重を乗せるときもゆっくりにしないこと

◆テンポがゆっくりでも
 一歩、一歩は、
 スパッ、すぱっ と 動かすこと

 動きがスローモーションになってはダメです。

 テンポがゆっくりでも
 一つひとつの音に対しては
 スパっ。パッ って、動くことが重要

 

5.気持ちの問題を整えておくこと

 覚えるときには

・どの動きも『でたらめ』に
 行わないこと

・思っている以上に
 時間がかかるつもりで

・短気を起こさないこと

*教えてくれる人も
 短気を起こさない人を選ぶこと

・覚えた小さなテクニックを
 大切にすること

 

今日は、ヒロス流社交ダンスの覚え方のコツ
の話しでした。

社交ダンスを始めてみたい方は
お気軽にお問い合わせください。

お問合せ担当は、
ミスズです

 

『ネットでみました』でお話ください。
電話・メールをお待ちしております。
 

今日も最後までお読みいただきありがとうございました。

 

*****************************************
ヒロスダンススタジオ 
 
社交ダンス教室です
 日曜日の社交ダンスレッスンも可能です
 
 
◆貸しスタジオとして借りられます:先生向け 
★ダンス、楽器などのレッスン会場としてご利用ください
 
 
◆貸しスタジオとして借りられます:お友達・個人の練習向け
楽器、音楽、ダンス、余興の練習など
練習場所としてご利用ください
 
静岡市清水区村松699-1
 
【電話はこちら】
 
【メールはこちら】

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました