社交ダンスのレッスン内容について

社交ダンス レッスン内容 社交ダンス

社交ダンスのレッスン内容と教えていること

具体的なレッスンでのコメントや、
社交ダンスのコツは、

 ツイッターで毎日、配信しています。
 よかったらフォローをよろしくお願いいたします。

  ヒロスダンススタジオのツイッターは、こちら

今日のブログは、日々のレッスンで、

☑教えているときに、ちょくちょく言っているアドバイス

について話します。

 

社交ダンスのカウントのとり方

スローとクイック

「すろー、すろー、クイック、クイック」
これを
「いちに、いちに、     イチ、        ニ 」

と言い換えて

☑スローとクイックのタイミングが正しい理解を
 しているのか確認しています

 

特に、スローフォックストロットの時には
 スローとクイックのステップを
 まずは、丁寧に確認がいいと思っています。

 

教科書的にしっかりとカウントを理解できた後は、
いつもどおり、メロディー、鼻歌まじりで
気持ちよく踊ってもらえるといいと思っています。

 

 

☑&(アンド)カウント 別の言い方だと「と」
 の部分が思っている以上に短いと
 理解しているか確認しています。

「1と2、3」

「Q&QQ」 「クイックとクイック」

 

社交ダンスの回転と外回りの踊り方

■ラテンダンスの中で
 2人で組んでいない状態での
 一人での回転

■モダン(スタンダード)の中で
 2人で組んだ状態での回転

 

回転の部分でトラブることが多いです。
回転は、
シューズの裏の回転と
視線、それに、背中の向きや
お互いの左肘の軌道のイメージの
レッスンで踊りやすくなると思います。

 

☑シューズの裏の回転を利用すること

 回転中、身体が回ることだけでなく
シューズの裏の回転も同時に行うことを
大事なコツとして確認しています。

 

☑回転中の視線で
 相手の向こう側に
 ステップしやすくなったり、
 回転がしやすくなることを
 確認しています。

 視線をどんどん変えていくこと
 回転の初めに視線を保つこと
 回転の場面によって
 使い分けることが大事だと思います。

 

社交ダンスのシューズの着き方の意識

ラテンもモダン(スタンダード)も
床からシューズをできるだけ離さない
方が良いことが多いです。

それと、

床に薄いガラスや薄い氷が
張っていて、それを割らないように
丁寧に床にシューズをつく
イメージも大事です。

 

 怖いイメージですが、
床に画鋲が落ちていたり
角が鋭い小石が落ちていても
深く傷を負わないような
そんなシューズの着き方という
感じでしょうか。。。

 

 シューズの裏が、
弓形に半円三日月のように
なっているかのような
イメージで
かかと付近からつま先に
または
つま先からかかとの方に
体重がなめらかに移動していく
ようなイメージが大事だと思います。

 

タンゴやパソドブレは
ちょっと違うイメージの部分が
多いですが。。。

 

ヒロスダンススタジオの社交ダンス

✔思っている以上に楽に踊れる

✔思っている以上に
 音楽にのって踊れる

 

そんな社交ダンスを踊れるように
レッスンしております。

 

毎週一度か二度、
社交ダンスを学んで
脳の活性化

社交ダンスを踊って
身体と気持ちの
気分転換

 社交ダンスが
役に立つと良いと思います。

 

今日の最後までお読みいただきありがとうございました。

*****************************************
ヒロスダンススタジオ 
 
◇主に社交ダンス教室です
         日曜日も社交ダンスレッスンしています
 
◇貸しスタジオとして借りられます:先生向け 
    ★ダンス、楽器などのレッスン会場としてご利用ください
 
 
◇貸しスタジオとして借りられます:お友達・個人の練習向け
  楽器、音楽、ダンス、余興の練習など
    ★練習場所としてご利用ください
 
 
静岡市清水区村松699-1
『ネットでみました』でお話ください。
   メールもお待ちしております。

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました