社交ダンスのリーダー次のステップの不安

社交ダンス男性のリードの悩み 社交ダンス

社交ダンスの次のステップのリードの悩み

社交ダンスを踊る時
ダンスをリードする(多くは男性)の悩みは

◆次のステップは何にしよう。。。

だと思います。

 

同じグループで
決まったステップで
踊っているときは
安心ですが

 

フリーつまり
ルーティン自由で踊る時
次のリードを何にしよう。。。
という不安。。。。

加えて、
◆自分のリードが伝わるかな?

◆リードするステップを
 相手が知っているかな?
 踊れるかな?

不安が多いです。

 

社交ダンスのリーダーの悩み解決方法

悩み1.
次のリードはどのステップにしようかな?

悩み2.
決めたリードが伝わるかな?

悩み解決には
必要性を考えることです。

☑壁や他のカップルにぶつからないため

☑踊りを止めないため

この2つの必要性を
考えることで
次のリードの不安への解決策が見つかると思います。

ヒロス流
リーダーのリードの不安解決策を
話します。

 

悩み1:次のステップの不安解決方法

◆自分たちの位置をは把握する

・空いているスペースを目指すこと

・コーナーや壁に近かったら
 向きを変えることを考える

 

◆まねる

・周りで踊っているカップルの
 リードをチラ見して
 同じステップを踊る。

 

◆ブレない

どんな場面でも
自分のステップの順番を
一切変えずに、リードする。

 

悩み2:伝わるか不安解決方法

◆ホールド全体でリード

・手でリードは、伝わらない。
 両腕のホールドを崩さず
 ホールド全体でリードする

 

◆左右の足の体重でリード

・リーダーが右足にたっぷりと
 体重を乗せているのか
  左足なのか。
 両足の体重移動で
 リードするつもりでおこなう。

 

◆言葉で伝える

・すべてのステップを
 口にするのは我慢。
 口頭で伝えてしまう。
【思っている以上に早めに】

 次のステップに入りながら
口頭で伝えると混乱します。

 手前のステップで次のステップを
口に出して、こっそりと伝える。

 

悩みの原因のリードは何のためか

繰り返しになりますが

1.壁や、他のカップルにぶつからないため

2.曲が流れている中
  踊りを止めないため

リードの必要性は、この2つです。

ゆとりがあったら、
3つ目として
【気持ちよく楽しく踊るため】
もリードの必要性です。

 

壁や他のカップルにぶつからないために
向きをかえるステップをします。

 

曲が流れ続けているから
踊らないと、もったいない!

だから、リードをします。
緊急時、困ったら
『必要性』があれば
口頭でこっそりと伝えましょう。

 

リーダーは
相手も自分も楽しめるために
リードをしましょう。

相手を美しく
気持ちよくなってもらうために
リードをしましょう。

 

無意識的に
リードができるようになっても

3つの必要性

1.壁や、他のカップルにぶつからないため
2.踊りを止めないため
3.気持ちよく楽しく踊るため

この3つは、
上手なリードができるようになっても
大事なことです。

 

リーダーの次のステップへの不安
のヒロス流解決方法でした。

 

今日も最後までお読みいただき
ありがとうございました。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました