社交ダンスとマスクの良い関係マスク着用の効能

社交ダンスとマスク着用のメリット 社交ダンス

6月1日から再開した社交ダンスレッスン
マスクをつけての社交ダンスにも
だいぶ慣れてきていただいてるように感じます。

マスクをつけての社交ダンスの良い効果

マスクをつけることで良い効果が
わかってきました。

✔リードが上手になるということ

なぜか、どの部分か予想できますか。

カウントを口元で伝えていた裏ワザが使えないから

マスクをつけての社交ダンスの問題は
息苦しい、、、
そのことばかりでした。

マスクの息苦しさばかりが気になっていたのですが

 肺活量が強化されたことで徐々にマスクに慣れ
他の問題点に気づける余裕がでてきたことで
発見がありました。

☑特にラテンの踊り始めのカウントを
 口元でリードしていた事実が判明

 

例えば、ルンバの踊り始めるとき

口元の「フォー ワン」が
・相手に見せることができない!!

マスクで隠された口元のおかけで

✔男性の丁寧な体重移動と手と腕のリードが
 徐々に上達していくと思います

✔女性も上達します。
 男性の動きを感じ取るセンサーの感度が上がるはずです

 

口元でのリード
声を出さなくてもやっていたカウントの口元の動きを
マスクで隠すアイデアは、この状況だから気づけたことだと思います。

一時的なマスクの着用時では
・マスクのこと
・呼吸が苦しいこと
だけが気になっていたはずです。

 マスクをつけて社交ダンスを踊ることに
慣れたからこそ気づけた

とてもよいマスク効果だと思います。

 

間違ったときの照れ笑いが不要だから修正が早くなる

ちょっと間違いの際のごまかし時間の”照れ笑い”

これも、マスクを付けていたら見えないから不要に
なってきているように感じます。

 だから、

これまでの
  1.間違った 2.照れ笑い 3.修正
の3つの工程が
マスクをつけることで
  1.間違った 2.修正

という2つの工程に短縮されます。

社交ダンスにおけるマスクの効能まとめ

1.肺活量がUP?上手な呼吸ができるようになる

マスクをつけて社交ダンスを踊ることで
  初めての頃の息苦しさが減ってきた

2.口元リードができず男性の丁寧なリードが上達する

口元が使えないから、手だけのリード、、、
手だけのリードだと踊り始め(スタートの1歩目)が
上手にリードできません。

だから、マスク着用の男性は
体重移動と、男性のボーディー全体で
女性に上手に踊り出しを伝える技術テクニックを
毎回鍛えられるますね。

3.口を開けることで余分な力が抜けて柔らかい動きになる

マスクをしている息苦しさを緩和するために
マスクの中で口を少し開いている時間が増えます。

 口をちょっと開けることで口元の筋力がリラックスして
体全体の動きが柔らかくなるという効果があります。

 

社交ダンスのレッスンでマスクの着用に
皆様が慣れてきてくれたことには感謝しております。

■レッスン開始前の手の消毒
■目元を擦らない

などの注意もしながら

また、

■マスク着用での社交ダンスの効能を
認識しながら、社交ダンスを
楽しんでいただけるといいと思います。

その他、レッスンで
気になることがありましたら
お気軽にお話ください。

 

今日も最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました