社交ダンスが未経験で全くの初めての学び方

社交ダンス未経験全くの初めて 社交ダンス

習い初めは上達の実感を楽しむ

社交ダンスでも
その他の趣味でも
ビジネスでも

✔習いたて、学習を初めたばかりは
 どんどん上達できることが多いです。
 楽しい良いときです。

そして

✔そこそこ上手くなると
 成長が遅くなり
 ややキツくなります。

 

そしてさらに、

✔上手になると
 成長は、更に遅くなり
 うまくできない場面では
 イラつくようになります。

 

つまり、
習いはじめ、学習のはじめ頃に

☑どんどん上達する喜び
 センスあるかも?と
 楽しい時間をたっぷりと過ごすことです。

 

一方で、
初めたばかりだから
うまくいかないことを
普通だと思うことも大事です。

 

習い始めでたくさん楽しむコツ

1.学ぶことを細かくしておく

2.これとこれを学べば上手くなる

という項目を
できるだけ細かく作っておくことが大事です。

 

☑学ぶことを細かくして
 上達の実感を得られるように
 レッスンしていきます。

 

たとえば、
◆カウントの意味
 スローとクイック
 スローは(1,2)
 クイックは1,もしくは2

◆体重移動
 右足体重、左足体重と
 左右交互のバランスに
 立つこと。
 交互に体重を移すこと
 *両脚体重にならいと

など覚える項目を分ける
そして、さらに
その項目の中を細かい
項目に分ける。

 

☑まずは、レッスンする項目
 学習する項目を細かくすることで
 できた、分かったの回数を増やすこと

そうすることで
全くの初めての社交ダンスも
✔踊れるようになってきた
✔少しずつ分かってきた

という喜びを実感できると思います。

 

立ち方、組み方、ステップ
それから音楽。という
じっくりゆっくりという
進め方もありますが、

ヒロスダンススタジオでは
まずは、音楽を聞きながら
やさしくて少ないステップの繰り返しで
社交ダンスを初めから楽しめるように
レッスンをしていきます。

 

社交ダンスが全くの初めての方も
お気軽に、社交ダンスを試していただけると良いと思います。

先ずは、
続けるかわからない中でも
5回とか10回のレッスンを
目標にしていただけると良いと思います。

今日も最後までお読みいただきありがとうございました。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました