本当のコツ

ヒロス 社交ダンス

ヒロス

こんには、ヒロスです。
これまで、「上達のコツ」ということで、
考え方や方法を書いてきました。

上手な人、きれいな踊りの人
上を見ればきりがありませんが。。。

今回のブログ、ひとことで言えば、

 上達のコツ、
可能な限り毎日やる

です。

 毎日レッスンできないし、毎日練習できない。
ということは、よく分かります。

でも、毎日やると決めたら
今やっている練習方法以外も見つかります!

練習の時間、密度、精度、よりも、
 練習頻度が大切です。
組んで踊るだけが練習ではありません。

 

ヒロス流 練習の種類を少し書きます。

【例えば】

動画など目で見る練習、

妄想イメージトレーニング、

椅子に一人で座って上半身の練習、

ダンスで重要な鏡の前での笑顔の練習

紙に今の課題を書いてみること、

紙の上でフロアーの移動のイメージ練習、

ただ立って足の指で床を掴む練習、

音楽を聞いてノル練習
 →踊っているとリズムしか耳に
      入ってこない状態があるので座って
  メロディーを聴く練習

2人で片足で立って片手で
 押したり引いたりする練習

など。。。

 

その他たくさんの練習方法があります。

上達は、一回の時間や、密度効率ではなく、
毎日やることが重要です。

ヒロス流 上達のコツでした。

 

ここからは、宣伝です。

ヒロスダンススタジオを
借りて、自分達だけで練習を
始めてみませんか?

15分のプチレッスンで
練習内容のアドバイスを受けてから、
そのあと、自分たちだけで、
1時間ぐらい練習するのが良いと思います。

 

 レッスンと練習を
セットにして社交ダンスの
上達をしていきましょう。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました