女性がルンバを上手に踊るコツ

ルンバ 女性のコツ 社交ダンス

女性はディレイドフォワードウォークを鍛えると気持ちよく踊れる

今日の記事は、ヒロス流社交ダンスのコツ

ルンバを気持ちよく踊るポイント

についての話です。

 

気もち良く踊れると見た目も格好良くなると思います。

そんな女性が練習して身につけたい動きは

エクステンデッド・フォワード・ウォーク(ディレイドフォワードウォーク)です。

 

音(ビート)の終わり(1/2ビート)の間に
ヒールを下ろし体重を移動するという動き。

これを鍛えると上手な人のように気持ちよく踊れます。

 

足を出したと同時に体重を移すのではなく
まずは、さっと膝を伸ばして、トーのアウトサイドエッジで床にプレッシャーをかけることが
第一ステップです。

体重を移動せず、膝を伸ばして足を出すことを
まずは、たっぷりと練習しましょう。

 

それができたら、80%の苦労は終わりです。
その後の体重を移動は、たくさん練習しなくてもできると思います。

 

エクステンデッドフォワードウォーク(ディレイドフォワードウォーク)

どこのステップのどの足で使うと効果的になるのか教えてもらって学ぶと良いと思います。

 

アレマーナも、オープンヒップツイストの前、
ホッキースティックの手前のウォークなど

クステンデッドフォワードウォーク(ディレイドフォワードウォーク)を
上手に表現できると気持ちよく踊れます。

腕の使い方、顔の表現よりも難しいかもしれませんが
このテクニックが身につくと気分良く上手ぽく踊れるので
練習の甲斐(かい)があったときっと思えるはずです。

 

ルンバの曲も正確で正しい動きで踊ろうとすると
思っている以上に、ルンバの曲は、早く感じます。
クステンデッドフォワードウォーク(ディレイドフォワードウォーク)を
通常のテンポで表現することは難しいです。

だから、

まずは、音楽を流さず、クステンデッドフォワードウォーク(ディレイドフォワードウォーク)を
大げさに表現して練習をしてみましましょう。

音楽の再生スピード(テンポ)を-20%ぐらいにすごく遅くして
練習を繰り返しましょう。

-20%、-15%、-10%と
徐々に普通のテンポ(再生スピード)まで速度を上げいくと良いと思います。

 

スタンダードと違って、ルンバのウォーク部分は
男性とのコンタクト(ホールド)も少ないので
女性自身が自分で表現しやすいと思います。

男性のリードの影響も少ないので
シャドー練習しておけば実践においても
その練習効果が出やすく、気持ちよく踊れると思います。

 

クステンデッドフォワードウォーク(ディレイドフォワードウォーク)を
たっぷりと練習することで
気持ちよく、そして、かっこよくルンバを踊れるようになります。

 

今日のブログは、
ヒロス流社交ダンスのコツ

女性のルンバ、クステンデッドフォワードウォーク(ディレイドフォワードウォーク)
の話でした。

 

今日も最後までお読みいただきありがとうございました。

*****************************************
ヒロスダンススタジオ 
 

◆社交ダンス教室です
 日曜日の社交ダンスレッスンも可能です
 
◆お友達・個人の練習向けとして
 時間貸しスタジオとして借りられます:
 楽器、音楽、ダンス、余興の練習など
★練習場所としてご利用ください

◆先生向け時間貸しスタジオとして借りられます:
ダンス、楽器などの
★レッスン会場としてご利用ください

静岡市清水区村松699-1

【電話はこちら】
054-334ー7115  

【メールはこちら

『ネットでみました』でお話ください。
電話・メールをお待ちしております。

※当スタジオでは
パーティーや発表会は
好きですが開催しておりません。
 レッスンだけで社交ダンスを
楽しんでいただいております。

 
■社交ダンスを通じてSDGsに取組んでいます。
 
 社交ダンスの魅力と力で 
   ひとりじゃない、
   いつまでも動ける身体でいよう 
 健康長寿を伸ばそう

 
 がテーマです。

 おしゃべり、運動、気分転換
※健康寿命、健康長寿のためにも社交ダンス!
身体の健康づくり
頭の健康づくり
心の健康づくり
美しく歳を重ねる美づくり

【ヒロスダンススタジオの役割と使命】
ヒロスダンススタジオの私たちの使命は
社交ダンスを通じて人々の幸せと身体と頭とこころの健康をもたらすことです。
そして、社交ダンスの普及と穏やかな心で過ごせる人を増やすことを目指しています。
*******************************************
 
▶ツイッター:レッスン内容や、社交ダンスのコツを
 投稿しています。
     https://twitter.com/Hirosu050Studio  

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました