エアー社交ダンス

エアー社交ダンス 社交ダンス

4感フル活用でエアー社交ダンス

頭の中で踊れますか?

座りながらだと難しいです。

ちょっと、立ってかる~く動きながら
まずは踊ってみてください。

 

エアールンバ

エアーワルツ

 

大きく動く必要ありません。
最終目的は、頭の中では気持ちよく大きく踊ること。

 何度もイメージトレーニングというか
エアー社交ダンスを踊ってみてください。

まずは、軽く身体を動かしながら、

✔シャードの練習とは違います。

 

視覚 聴覚 触覚 臭覚も

頭の中で、相手の圧力、相手の動き、
肌に感じる空気感。

 

壁との接近、窓の光や、
スタジオやダンス会場の匂いまで

頭の中で”リアル=実際”をイメージして踊りましょう。

社交ダンサーは、今までも練習やレッスンで
イメージする力を鍛えてきたはずです。

だから、

エアールンバ、エアーワルツなど
エアー社交ダンスをやってみると楽しく過ごせるじゃないかなと思います。

まずは、ちょっと音楽を聴きながら、ちょっと動きながら。

最終的には、

音楽もなく座ってただ目を閉じて
頭の中で社交ダンスを楽しめたらいいと思います。

 

この危機が終息して、社交ダンスを再開した時にも

レッスンや練習の前のエアー社交ダンスの技術が
役に立つと思います。

そして

練習、レッスン後の復習にも
エアー社交ダンスが役立つはずです!

 

 家の中で、少し動く時は
ケガをしないように、物をこわないように
くれぐれも注意をしてください。

 

エアー社交ダンスをしている時
きっといい表情や
ちょっと微笑んだ表情になります。

誰も来ない、誰にも見られない空間で
エアー社交ダンスをやることをオススメします。

 

今日も最後まで読んでいただきありがとうございました。

よかったらTwitter のフォローもよろしくお願いいたします。

https://twitter.com/Hirosu050Studio

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました