自分の強みの見つけた メンターヒロス流

自分の強みの見つけ方静岡市のメンター メンター

今日のブログは、”自称メンター”ヒロスの
自分の強みを見つける具体的な方法について
話そうと思います。

自分の強みとはどういうことか

まずは、”自分の強み”って何のことをいっているのか
について話したいと思います。

自分が取組んだこと、実行していることで
次の状態になることが強みである可能性が高いです。

✔自分が一番集中できてること

✔終わった後に満足感が得られること

✔誰かに止められてもやりたいこと

✔自ら学びたくなり成長を感じられること

そう考えています。

 集中もできない、積極的に取り組めないことは
自分の強みにはならないと思っています。

自分の強みの見つけ方

 自分の強みはなかなか見つけることは
難しいと思います。

 誰かに、自分の強みを聞くことではなく
自分でしか見つけられないことだと思います。

具体的な自分の強みを見つける方法

 何かに取組んだ後の自分の
状態をしっかりと観察してメモする方法です。

『終わった後』です。実行したあと、その時に
自分に次の質問をしてみてください。

質問①.一番充実感が得られたか

質問②.自分らしさを感じられたか

質問③.達成感が感じられるか

終わったあと、行動したあとに

自分の心の状態を
A4メモ書きをして書き出すことで
自分の強みが見つかるといいと思います。

 この質問の①~③で、その答えの
すべてに100点がとれることがあれば
それが
自分の強みである可能性が高いと思います。

 

自分の強みを広い視野でとらえることも大事

 具体的行動とその実行のそのものを
自分の強みにできる場合もありますし、

その行動、その実行のジャンル、カテゴリー
といった

自分の強みある分野

が見つかると思います。

つまり、ヒロスの場合
具体的には、社交ダンスのレッスン後が
充実していると感じます。

 その場合、
・社交ダンスが強みでもあり
・社交ダンスが教えることが強みでもあり

◆人に教えること、それ自体が強みでもある

という考え方で自分の強みを見つけることも大事だと思います。
強みの視野をちょっと広めに考えるということです。

 

自分が何かに『取り組んだり実行した」の後のA4メモ書きが大事

A4メモ書きをした内容を
更にA4メモ書きして考えをアウトプットすることで

・自分の強みが明確になり
・その強みの部分をもっと学習して
・強みがもっと成長していくといいと思います。

今日も最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

P.S.

今日の強みの見つけ方の話と見つけ方は

今、自分自身。。。に向けて書いている部分も多いです。

自分の強みを探す毎日です。

 自分の強みを見つけて
そのこと、もしくは、その分野に取り組むことで

集中できて、
達成感も得られて、
成長を感じられる なら、

幸せという感覚もより高まる時間が増えると思います。

 

今日も最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました