行動を始めるコツ ひろす流

インナーワード 3万語の使い方 ヒロス流考え方

インナーワード 3万語の使い方

椅子からサッと立って


「さて、練習しよう」
「さて、勉強しよう」

って動き始めるコツ

 

☑インナーワードの使い方

について話します。

 

心の中の独り言:
インナーワード(心の中の言葉)は、

1日に3万語と言われています。

 

そのインナーワードを
気持ちが明るなり、
前向きな言葉だけ使う!

という工夫です。

禁止、強制、制約のような、
【しなければならない系】の
思い考え方を頭に浮かべない。



「練習したいから」
「自分でやりたいと思ったから」

という【したいという系】の言葉
心の中でつぶやくとか
声に出しちゃうことです。

 

 youtubeを見たり、
ゲームをしたり
するときの気持ちは
いつも「みたい」「やりたい」と
心でまずつぶやくのと同じように。

行動開始のときは、
・すぐやりたいから


と心の中でつぶやくことです。

 

どう思う考えるかで
スッと、サッと
椅子から立ち上がれるように

 

インナーワード(心の中の独り言)
を工夫しましょう。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました