聞き方は難しい

聞き方の5つのコツ ヒロス流考え方 ヒロス流考え方

聞き方の5つのコツ ヒロス流考え方

昨日のブログの伝え方(話し方)より

聞き方のほうがもっと難しいです。。。

という話をします。

 

あなたの「聞き方」は、

話している人との

人間関係に与える影響が大きい

からです。

 

だから、相手の話を上手に聞けたほうが良いです。

 

 そこで、ヒロス流 人の話を聞く時
注意する5つのコツを書きます。

 

聞き方のコツ

1.興味ありそうな表情で聞くこと

 

2.聞いている時
  うなずきをすること

 

3.上手な相づちで
 相手が話やすくなるようにする

 

4.なるほどね~、
  なるほどですね~って言う

 

5.相手の発言、キーワードの
  おうむ返しをする

 

 分かりにくかったら、
好きな人の歌を聞く時にどうしているか

をイメージしてみてください。

 

・手で拍子を取ったり、
・拍手したり、
・ピーピーやったり、
・合いの手をいれたり

歌い手を乗せるため
良い聞き方をしていると思います。

 

 相手があなたと話をして、

気分良く話が終わってもらえていますか?

 

もしくは、

 

あなたと話すと相手が
何となく疲れるな~って思ってしまってませんか?

 

 私達は、社交ダンスのレッスンのとき、

夢中になって伝えることで、
ややきつい言い方になってしまっていないか?
気をつけています。。

 

そして、

上手に質問して、踊りにくい所、

分かりにくいところを話してもらえているようにしています。

 

大切なレッスン時間、
しっかりと、お客様、生徒さんんの
話を聞くように心がけています。

 

教え方だけでなく、聞き方に気をつけます。

 

それと、注意事項としてのコツですが、

カップルやパートナー、家族という
すごく身近な人との会話では、

”しなくてもいい否定” や

”気分よくないツッコミ”を

しないように気をつけましょう。

 

今日も最後まで読んでいただき
ありがとうございました。

 

ヒロス流 社交ダンスから学んだ

聞き方のコツでした。

 

 社交ダンスからは、
カップルで踊るから、
人間関係のコツをたくさん学べます。

 

良かったら、良い人間関係を
作るために、
社交ダンスを始めませんか?

 

近くの社交ダンス教室や、

ヒロスダンススタジオが近ければ、
ヒロスダンススタジオで
社交ダンスを始めてみませんか?

 

お問合せは、お気軽に

担当は、ミスズです。

 

よろしくお願いいたします。

静岡市清水区村松699-1
『ネットでみました』でお話ください。
   メールもお待ちしております。

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました