答えがない前提

社交ダンスパーティー ヒロス流考え方

社交ダンスパーティー

今回のブログひとことで言えば、

 状況判断の速さを磨くには、
社交ダンスがいい

という話です。

 

 社交ダンスは踊る順番に正解はありません。

理由は、

1.踊っている相手に動作や感覚を合わせるから
2.他のカップルとの衝突を避けるから
3.状況に合わせてステップを変えるから

そういう面で社交ダンスは、

考える力、とっさの判断センスを
繰り返しトレーニングすることができます。

 

 混雑したダンスパーティー会場では
予定通り踊れないです。

調整ばっかりしています
・ステップの順番
・ステップの回転量
・ステップの大きさ
・リードの強さ
など、踊り始めたら
次々とその場、組んでいる相手に
合わせて次の踊りを決めます。

 

 社交ダンスパーティーのフロアーでは、
もともと正解などが無いです。

決まったステップをやろとしても
うまくいきません。

音楽にのってダンスしている時、

その場から入ってくる情報をすばやく処理して、
体の動きを反応させることを
ずっと繰り返します。

だから、

状況判断を早くするセンス(感覚)を
社交ダンスでは、鍛えられると
思います。

 正解答えは、ない
ダンスパーティーのフロアーですが、

そんな中でも楽しめるように
練習していきましょう。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました