社交ダンスを楽しむコツは事実の把握で一旦停止

気持ちを軽くする考え方 ヒロス流考え方

そのリード、そのフォロー
その踊り方について

その質問、その返答
その言動や態度について

自分で自分にどう思うか

 相手の立場に立って考える
という話とはちょっと違います。

 

今の自分の考え方でいいので
・今の自分を見て
・今の自分の言動を見て

自分が、先程の自分の言動を
見てどう思うか

そんなことを
時々思い出せると良いと思います。

 

 例えば社交ダンスの場合

ちょくちょく

■今の自分と踊ってみたいかな?

■今の動きについて自分で
 自分にどんな一言を声かけるかな?

って考えてみると良いと思います。

 

自分のことを他人事のように観察する

他人の悩み相談の時に
割と上手に会話ができる方も

ほぼ同じ状況で

✔自分の事となると思考停止しがち

おそらく、その理由は
事実でも将来の絶対でもないことへの
・多くの勝手な想像と
関係ないその原因を生んだと思う過去への
・反省と後悔という

事実以外のことを
厳しく、強く想像してしまうからだと思います。

 

そんなときは

少しでも
自分の状況を他人事のように見ることで

✔自分で自分に行動のアドバイスができると良いと思います

 コツとしては、

⭕失敗の事実だけを深堀りすること

❌失敗の事実+過去の反省未来の悩み不安

になるべくしないことを
意識しておくと良いと思います。

事実の把握のあと批判したり攻撃しない

☑事実だけを把握して思考を一旦停止させる思考のクセ

例えば社交ダンスの場合

リードが上手にできなかったという
事実だけで、一旦、考えを止めることです。

良くないのは、
事実の把握の直後に、

反省の気持ちや、相手がどう思ったかな?
とか、即座に次の思い考えに進めないことです。

✔事実の把握もできていないに
 即座に自分の過去の反省と未来の不安の
 思考に進んでいかないことです。

 

事実の現象の深堀りと把握(ここでは男性のリード)だけに
集中することが大事だと思います。

 

何かの言動でうまくできなかった時

ヒロス流考え方

思考の手順1.

うまくできなかった。。。

  で一旦思考停止

 

思考の手順2.

 あそこの動きを変えてみよう。。。

  でどんどん試してみる

 

少なくとも自分の心の乱れに興味を持つこと

事実の把握だけで
一旦停止できず

  自分にイライラしたり
  不安になったり

これは良くないです。

 

今の心(気分)の分析に集中してしまうといいかも

 心の状態に集中するという方法で
考え方、思考のクセを修正していけるかもしれません。

 

・今、イライラしちゃった

・今、過去を強く反省して
 気持ちが凹んでいる

・今、気分よい、
 機嫌良い

などと、

◆今の自分の心(気持ち)の状態
◆今の自分の脳の状態

チェック頻度を上げると良いと思います。

 

監視チェックシステムを持つと
乱れたらすぐに気付けると思います。

 

・事実の把握で一旦停止してみること
・事実以外のことを余分に考えないこと

 

自分の
心拍数、気分の浮き沈みを
監視して

心(気持ち)をを重くしないような
思考のクセがつくと良いと思います。

 

社交ダンスも
日常生活も
ビジネスでも

上手にできなかったら
事実の把握で一旦停止です。

上手にできなかった直後に
反省と後悔と不安に満たされないようにしましょう。

 

私ヒロスも

日々実際に取り組んでいます。

 

 

今日も最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました