社交ダンスでも伝えるより「伝わる」が大事

伝えるのでなく伝わることが大事 ヒロス流考え方

社交ダンスでも
 日常生活でも
  ビジネスでも

伝えることより伝わることの意識が大事

伝えるより「伝わること」が社交ダンス上達のコツ

スタンダード(モダン)でもラテンでも
リードやフォローの時

特に、リードの時には、

リードをして伝えるのではなく
伝わるかな?という

”慎重さ”と”お願い”の意識が大事です。

 

正面向き合わせで両手をつないで実験

伝えると伝わるの違いを実感する方法は

正面で向いわせに立ち
両足は、肩幅程度
両手は、つないだ状態

このポジションで、
次の2つの実験をしてみてください。

 

1.両腕だけを使って
  左右に20cmずつ動かしてみてください。

  X 相手の体重が左右に移動してくれません。

 

2.両腕を使わずに、
  シューズの位置はそのまま動かさずに
  右足、左足に交互に体重を移してみてください。

  ◯ 相手の体重が左右に移動してくれます。

 

☑腕や上半身だけで
 相手に”伝える” 動きでは
 相手には伝わりません。

 

 手や腕だけを左右に動かして
伝えている”つもり”になりやすいです。

 見た目にも、リードする動きとしても
自分としてはわかりやすい伝え方ですが
相手の体重移動のリードとしては伝わりません。

 

一方で、

見た目では、手を動かしていないので
伝えているつもりになりにくいのですが
床からまた、足の裏から体重を
動かしたリードは相手に伝わります。

 

相手を大切にすることが伝わることにつながります

自分が伝えたい

という意識ではなく

伝わるかな?
伝わってくれると良いな~

という慎重さと相手を想う気持ち
社交ダンスのリードでも
 日常生活でもビジネスでも

とても大切なことだと思います。

 

社交ダンスからは、
自分が伝えるという仕事をすれば終わり
ではなく、

☑相手に伝わることが大切

ということをちょくちょく学ぶことができると思います。

 

 社交ダンスを通じて
社交ダンスの音楽とダンスと気分転換だけでなく
人間関係のコツもたくさん学べると思います。

 

 今日も最後までお読みいただきありがとうございました。

 

*****************************************
ヒロスダンススタジオ 
 
◇主に社交ダンス教室です
         日曜日も社交ダンスレッスンしています
 
◇貸しスタジオとして借りられます:先生向け 
    ★ダンス、楽器などのレッスン会場としてご利用ください
 
 
◇貸しスタジオとして借りられます:お友達・個人の練習向け
  楽器、音楽、ダンス、余興の練習など
    ★練習場所としてご利用ください
 
 
静岡市清水区村松699-1
『ネットでみました』でお話ください。
   メールもお待ちしております。
 
 
■社交ダンスを通じてSDGsに取組んでいます。
 
 社交ダンスの魅力と力で 
   ひとりじゃない、
   いつまでも動ける身体でいよう 
 健康長寿を伸ばそう
 
 がテーマです。
関連記事は、こちらをクリックしてください。
※健康寿命、健康長寿のためにも社交ダンス!
*******************************************

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました