無意識のメリットと鍛え方

無意識のメリットと鍛え方 ヒロス流考え方

無意識のメリットと鍛え方

無意識でやれるっていい事だらけ

という話です。

無意識はアイデアも生まれるし、行動(動作)もできちゃう

 

意識しないで、自動的にやれるから

すごくいいこと。

 

無意識でやっている行為が、すばらしいことなら

無意識でやれることをどんどん増やしたいですね。

 

 

 

 社交ダンスを踊る時も、

練習のときは、姿勢、リード、ステップの順番など

意識して身につけようします。

 

競技会、パーティーとの時には、

注意する一つのことに強い意識がいくので、

動きのほとんどは、無意識任せです。

 

無意識の中で身体がやってくれる

・良い姿勢

・美しいホールド

・良いリード

など、無意識でやれる様に練習しましょう。

 

 

ビジネス編もちょこっと話します。

仕事の悩んでいる時も、

机に向かって必死に考えているときより

気分転換している時に、突然良いアイデアが

浮かんだりするのも、無意識の力だと考えています。

 

 

【引用元】コトバンク

〔欧陽脩「帰田録」〕

文章を練るのに最適の三つの場所。すなわち、馬上・枕上ちんじよう・厠上しじよう。
 
    引用ここまで。

のように、リラックしている時という解釈もあると思いますが、

移動中、布団(ベット)の中、トイレの時に

無意識にアイデアが生まれるのも、無意識の力、

無意識のすごいところだと思います。

無意識の部分が考えてくれるという感じです。

 

 

まとめ

・無意識はアイデアも生まれるし、行動(動作)もできちゃう

・無意識は、日頃の意識行動がないと機能しない

・無意識の時のひらめきを逃さない

 

無意識を意識するそんなことを

書いてみました。

 

今日も読んでいただきありがとうございました。

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました