明るさ元気を維持するコツは1:3

明るさ元気を維持するコツ ヒロス流考え方

明るく元気な思考を維持するための

ヒロス流コツについて話します。

 

『1:3』のルールですぐに補正する
ということ。。。なんですが。。。

 

1つネガティブ思考には、 3つのポジティブ思考が必要

 

ということです。

 

◆ネガティブ(消極的)な会話

◆ポジティブ(前向き)な会話

 

この比率が1:3というルールです。

 

 

ネガティブな言葉を「1」使ってしまったら、

ポジティブな言葉を「3」使う

というルールです。

 

社交ダンスでも

 ビジネスでも

  日常生活でも

 

この『1:3』を心がけていくと良いと思います。

✔注意や直すべきことを1つ言ったら

✔3つ、良いところや進歩したところ上達した部分を伝えることです

 

☑全部褒めてるだけでもダメ! 

ポジティブだけでも上手くいきません。
良くないのに自分の認知を歪めてまでしても、
褒めるのは、良くない。

 

☑褒めることと注意することが半々でもダメ!

ネガティブ思考というのは、その影響力が強いでの、
残りのり50%のポジティブ思考だけでは、
支え切れません。

 

ネガティブ思考は、慎重さ、自己防衛が
元になっていたりします。安全装置です
だから、人のネガティブ思考には、強力な力(パワーがあるのです)

 

ネガティブ思考は、できるだけ、すぐに、

ポジティブ思考で薄めることです。

 

そのためには、ネガティブの3倍程度、
ポジティブ思考でレッスン、会話をするように

心がけています。

 

ともかく、

ネガティブ思考 1つ 頭に浮かんでしまったら、

ポジティブ思考 3つ 頭に浮かべるようにしましょう。

 

ネガティブな考え方が1つ浮かんだら、
それを打ち消す3倍のポジティブな考え方をするということです。

ヒロス流 社交ダンスから学んだ

考え方でした。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました