明るい気持ち

ヒロス ヒロス流考え方

ヒロス

こんにちは。
ヒロスです。

 社交ダンスの練習も、仕事も、家の用事も
ノリよく、良い気分で取組みたいですよね。

 良い気分で取り組むための
・明るい気持ちになる方法
・気持ちが明るくなる方法

ヒロス流の考え方を書きます。

まずは、

①あなたのやろうとする行動の
  効率や効果、損得について深く考えないこと。

②常に心の底から
 積極的 能動的に動くことを心がけること

③私もそうですが(もしかしたらあなたも)
 すごく優秀ではないので
 長時間考えても
  ろくな案は出ないと知っていおくこと

   → 案をたくさん出したいなら、
  「A4メモ書き」の技術を習得することを
   強くおすすめします。

   赤羽雄二さんの本です。

 

ベストを尽くす心(結局は脳ですが。。。)気持ちで
あなたが行動すると

《類は友を呼ぶ》の法則のとおり、
周りにも同じような人がいることが見えてきます。

そうすれば、明るい生活というの一つの目的
 自分も回りも積極性ある人となり、
気持ちが明るく自発的な行動がしやすくなります。

悲しみや、不安や、恐れの気持ちがあったら、
絶対に
  軽い気持ちで生活できません。

 まずは、自分が積極的な行動をしていきましょう。

私は、まずは、社交ダンスをおすすめします。

現状維持、今より気持ちを暗くしたくない
なら、

 社交ダンス 特に ラテン を
おすすめします。

 音楽もゆっくりですが、
絶対に暗い気持ちで踊り続けることは
できません。

 まずは、社交ダンスの時間だけでも、
めちゃくちゃ積極的な、明るい気持ちで
過ごす時間をつくりましょう。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました