料理に例える 上達のコツ

社交ダンスのコツ ヒロス流  ヒロス流考え方

社交ダンスのコツ ヒロス流 

社交ダンスも趣味もビジネスも

力量の差は、とても大きいです。

 

能力の差の違いを考える時

料理に例えるとわかりやすいです。

 

焼く、茹でる、炒める、挙げる

煮る、和える、蒸す

という調理方法を知っていても

ベテランと初心者では全く

やれることが違いますよね。

 

焼くだけ1つを見ても

■料理道具

鍋、フライパン、オーブン、グリル、

という道具と使い方

■焼き方

塩焼き、蒲焼き、照り焼き、味噌焼き

素焼きなどあります。

■コツ

 火加減、加熱時間、加熱する順番など

素材を活かす為、

美味しく食べるためには、

焼くという一つでもたくさんの

道具、知識、やり方、コツが

必要です。

 

 

社交ダンスも、

■種目別の特徴ある動き

■組み方

■前進、後退の仕方

など、技術、コツの

習得レベルをアップしていくためには、

たくさん身につけたいことがあります。

 

まずは、楽しくことを大切にして、

上達することも目標にしながら、

社交ダンスに取り組んでみてください。

 

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました