意識することが大事 できるできない以前のこと

意識てから行動すること ヒロス流考え方

社交ダンスでも、日常生活でも

できる、できない、

やれる、やれない

という自分自信の判定だけでなく、

他人から見ても分かる
判断基準を気にしていませんか?

 

よく言う、他人の目を気にしすぎてませんか?

まずは、自分で自分を観察することに
集中すると良いと思います。

 

社交ダンスの場面では、

 あんな踊りができたらいいな~

ってまずは、心の底から湧き出る感覚を
見逃さないことです。

その感覚を意識(継続感じること)に
してしまうことが良いと思います。

 

こうなりたい、あのように踊りたい、

こうしたいという意識を持つこと

がとても大事。

 

 将来への希望というか
将来の自分の姿(踊り方)への意識をもって

■テクニックを学ぶこと
■やり方を知ること
■練習でゆっくりでもやってみること
■小刻み断片的でもやってみること

 

自分の脳(気持ち)から湧き出る
意欲も大事ですが、

 

 自分でコントロールしやすい”意識”

をすることで、

今は、まだ、できないけど、

将来やれるようになるために

”意識”をもってテクニックや知識を
一緒に学んでいきましょう。

 

意識しておけば、聞こえてくるアドバイス
意識しておけば、見える他人の踊りが見えてくると思います。

 

社交ダンスでも
  日常生活でも
    ビジネスでも

✔行動する前に 何を意識するのか?

✔なにも意識していない行動はもったいないと  感じているのか?

✔意識することで  今まで気づかなかったことが見えてくると  心の底から信じているのか?

 

社交ダンスも、日常生活も同じですが、

■知っていてやれない状況と
■知らないでやれないことは、

全く違います。

知っていてやれないことは、
将来やれるようになる可能性を含んでいます。

 

 やれなくても、
プロのやり方、テキスト通りのやり方、
知ろうとする意識することが大事です。

 

 どんな意識もその前に、

まずは、考えたり、学習することで、

☑どこの部分をどう意識するか

という

”意識すべきこと” が見えてくるはずです。

 

 ☑意識しているものしか見えていないと
 真面目にそう思っていることが大事だと思っています。

 

今日のブログは、

意識しておくことは、

物事に取り組む以前に大事という話でした。

 

今日も最後まで読んでいただき、
ありがとうございました。

 

社交ダンスから学んだヒロス流考え方でした。

 

■■■ このサイトのブログ以外でも ■■■

  特に Twitter では、

 たくさんの「ヒロス流考え方」や
「社交ダンスのこと」ことを発信していますので、
良かったらTwitterのフォローもよろしくお願いいたします。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました