意識していることか改善できない

意識し続けることのメリット ヒロス流考え方

意識しているから気付けるし発見できる

社交ダンスでも
日常生活でも
ビジネスでも

意識していることとその周辺のことしか
見えない。

だから

・うまくできていない
 ボトルネックをずっと意識していたり

・改善したい部分をずっと意識していると

そのことに取り組んでいないときにも
ボトルネックや改善したい部分についての
気づきや発見につながります。

 

◆選択したポイントを常に意識しておくこと

 

 ボトルネックや改善したい部分を
・移動しているときも
・トイレにはいっているときにも
・布団にはいっているときも

頭の中の遠くの方でもずっと意識しておくことで
発見や気付きに出会える可能性がぐっと高まるはずです。

 

 スーパーでもドラッグストアでも
ホームセンターでも
社交ダンスでも
ビジネスでも

しっかりと選択して選びだしたことを
意識しているとそれに関することが
たくさん目に入ってきます。

だから

気付けたり、発見できたり
真似できたり、覚えたりにつながります。

 

社交ダンスでも
・ここを上達させたい
・ここをうまく踊りたいと

ずっと意識していると

他の人の踊りを見ていても
その部分がたくさん目に入ってきます。

 

より楽な気づきと発見するために

その時、その場
それに取り組んでいるときに

大きな気付き
大きな発見

をするためには
相当な集中力とエネルギーを使います。

 

しかし

多くの選択肢の中から選んだポイントを
意識しておくことで

それに取り組んでいるときはもちろんですが
それ以外の関係なさそうなときにも

思いもしない大きな気付きと発見に
つながることがあります。

 

 社交ダンスでも
日常生活でも
ビジネスでも

たくさんの選択肢から選び抜いた
ボトルネックや改善したいことを
ずっと意識しておくことが

楽で無意識的に良い気づきと発見に
つながると思います。

 

最近のレッスンでも
スローとクイックのカウントが気になっているので
生徒さん(お客様)の踊りの改善ポイントが
どんどん見つかっています。

 

生徒さん(お客様)が楽に楽しく社交ダンスが
踊れるようにレッスンできるのも

「カウントと動き」について意識しているから
よいアドバイスにつながっていると思います。

 

意識しておくことの重要性とその効能についての
話でした。

 

今日も最後までお読みいただきありがとうございました。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました