学ぶ側も教える側も効果的に過ごすコツ

効果的な学び方社交ダンス ヒロス流考え方

レッスンや学習の時間を
■効果的に過ごせる
■吸収力高く学べる
コツについて話したいと思います。

 

ちょうど気になっていることを
相手から言われると
「そうそう〜、それそれっ」

って感じで、短時間で
自分と相手との課題の共有ができます。

仕事やビジネスでも

学ぶ側が
✔ちょうど聞きたかったところ

教える側が
✔ちょうど教えようとしたところ

が一致することが

☑学ぶ側の吸収が高くと学ぶストレスが最少のタイミングです

 

学ぶ側にとって都合良いタイミングが大事

すごく良いことを教えてもらっているのに
何故か、頭に入ってこない。。。

学ぶにも、教わるにもしてもタイミングが大事です。

知りたい部分を知りたいタイミングで
教えてもらえたら

その時、吸収スピード、吸収効率が最大になります。

 

学習の場やレッスンの環境を揃えることも大事

リセット時再スタート時は狙い目です。

「いっせいのせっ!」

で学ぶ側も教える側も同時にスタートする
そんな環境も学ぶ側、教える側にとって
良い環境です。

例えば、年始初め。

誰もが気持ちを新たにという環境

学ぶには、良いタイミングです。

社会も先生も、自分も、身の回り全体の
環境が学び始めたり、何かをスタートする時期だからです。
✔頑張って学ぼう
✔気持ち新たに教えよう

そんな状況がレッスンや学習には良いです。

社交ダンスレッスン再開時も見逃せない

約2ヶ月の営業自粛臨時休業が
今月末で終了します。

6月1日からのレッスン開始時は
リセット、再スタートの気持ちだと思います。

学ぶ側も教える側も
社交ダンスを踊りたい!という同じ気持ちです。

効果的な学習とレッスンで大事なこと

学ぶ側にとっても
教える側にとっても効率よくなる大事なことは

✔課題を共有すること

✔再スタートなど始めるタイミングが同じこと

✔現状の環境状況が似ていること

✔気持ちや目的が同じこと

 

 安心していろいろと話すことで、
学ぶ側、教える側で共感、共有できることを
できるだけ多くして

 レッスンや学習の時間を
より効果的に過ごせると良いと思います。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました