学び方の4つのこと

学び方のコツ ギクシャクしても継続すること ヒロス流考え方

社交ダンスで学んだ学びの4段階

社交ダンスでも
ビジネスでも

新しいことができるようになるには
4つのステップがあります。

1.暗記する

2.試しにやってみる

3.ギクシャクしながら続ける

4.問題点や疑問点を出す

1.暗記する

納得して、理解してそれから
ということよりも

見本や教えてもらったことを
ともかく暗記という意識が良いと思います。

動きやカウントを暗記することを
優先すること。

 

2.試しにやってみる

カウントを声に出したり
手を動かしたり
身体を動かして

右も左もわからなくても
試しにやってみること。

 

3.ギクシャクしながら続ける

初めからある程度できるものは
少ないです。

社交ダンスもビジネスでも
・ギクシャクしながら
・しっくりしない感じの中

続けてやってみること。

 

4.問題点や疑問点を出す

 教わったこと、自分が暗記した範囲で
やってみてから
疑問点や不信感や問題点を口に出して
周りにアドレスをもらう。

という流れで取り組むと良いと思います。

 

理解したり、分かることは
先送りで良いと思います。

まずは、見本を暗記
完全に真似する気持ちが大事です。

そして
ギクシャクしながらも継続です。

何度も繰り返してから
疑問や問題点を出すと良いと思います。

 

社交ダンスから学んだ
日常生活でも
ビジネスでも
役立っているヒロス流考え方の話でした。

 

今日も最後までお読みいただきありがとうございました。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました