【原因思考:過去】<【解決思考:未来】

原因究明より対策・解決の行動をとる ヒロス流考え方

原因究明より対策・解決の行動をとる

時々やってしまう間違い。。。

✔その問題の原因、理由を
 ”探ることばかりやってしまうこと”

 原因・理由探っているその間も
問題が悪化してしまう。。。

 

初動が遅かったと後悔するのは、

即解決に向けて行動すべき場面なのに
原因や理由という過去ばかりを振り返り
考えて時間が過ぎていくことです。

 

■■問題が起きた時■■

常に原因から、コツコツと
進めていくわけではない!!

ということを話したいと思います。

 

☑問題思考ではなく解決思考

という考え方の話し。。

 

 トラブルや問題を

最速で、解決する場面においては

その原因、理由を
言い訳している暇(時間)はありません。

 

 社交ダンスでもそうですが、

大きな間違い、特にケガの
原因になりそうな

ヒールでの回転、、、などは、

「なんでヒールで回転してしまうのかな?」

と、原因を探っている場合ではありません。

 

 危険なことだから、

すぐに、そうならない”解決策”への
レッスンに取り掛かかることが大事です!

 

 社交ダンスの危険な動きだけでなく、

日常生活でも、ビジネスでも

 

・危険なことがあったり

・本質的に違っている問題が起きたら

原因をたっぷりと調べる前に、

まずは、その場面で、すぐに解決策に

取り組むと良いと思います。

 

パターン①:原因思考で対応   過去を分析することを優先する場面

パターン②:未来思考で対応   未来に向けてすご動くくことを優先する場面

2種類 上手に対応できると良いと思います。

ヒロス流 問題思考ではなく、解決思考が
良いと思います。という話でした。

 

今回も最後まで読んでいただき、
ありがとうございました。

 

このブログでは、

考え方
感じ方を

を書くこと多いですが、、、

 

ヒロスダンススタジオは、

✔社交ダンス教室です

 

空き時間や、曜日によって、
レンタル教室、貸しスタジオとして

時間貸しも、しております。

 

◆社交ダンスを踊りたい

◆貸しスタジオを利用したい

 

そんな時は、

お気軽にお電話、もしくは、メールで

お気軽に質問ください。

 

お待ちしております。

コメント

タイトルとURLをコピーしました