動き方よりその役割(意味)が大事

動き以前の意識が大事 ヒロス流考え方

社交ダンスのリードでも、

ビジネスでも、

 

いろいろな物事について意識(興味)を持っている

見た目の動きだけでなく、

その動きの深い部分の
目に見えない役割(意味)に気づくことが多い

 

という話しをします。

 

【意識】という言葉の意味ですが、、、

 

1.理由を知りたいという気持ちで過ごすこと

 

2.今の自分には、関係のないことにも
  興味をもって見ること

 

3.チームの他の人が指導(注意)されていたら、
 近づき一緒聞くぐらいの積極性でいること

 

 基本的には、いろいろなことを
知りたいって思うことですが、、、

 

これも、機嫌よく、少し余裕を持っている
自分の精神状態にしておかないとその意識を
維持できないです。

 

つまり、

精神的に、いっぱいいっぱいだと
自分の枠からはみ出た部分への
興味を”無意識で”持つことができないと思います。

 

そんな時は、力技になりますが、

 

有意識で無理矢理に興味を持つ」ことでも
良いと思います!

 

 

社交ダンスの場合では、

2人で踊るので、

ステップやリードの

動作よりも、その動作の意味(役割)

理解することが大事です。

 

 ・こうやって手を動かす

ということではなくて、

 

・相手が動きやすくなるように
・何のための動きなのか

 相手の為、相手を大事にする意識

動作(リード)を始める

という考え方が重要です。

 

ビジネスの場合では、

商品やサービスを売るよりも、

その商品やサービスの価値 を

伝えるという意識

が大事になります。

売ることをよりもその価値を意識して
から売るという考え方が重要です。

 

社交ダンスでも

ビジネスでも、

もちろん日常生活でも

 

 そうした積極的な意識になったところが、
物事のスタートラインに立った状態だと思います。

 

そのスタートラインに立つと

 表面的な動き、言葉、の奥底の

「根拠」「理由」に

・気づけたり

・発見できたり 

することで、相手や仲間に

良い役割をはたすことができると思います。

 

 よくわからない文章になって
しまいましたが、

 

行動、動作より、

そもそもの意識が大事

 

という話しでした。

 

最後まで読んでいただき、

特に今日は、大きく感謝致します。
*読みにくい記事ですみませんでした。

 

P.S.

ヒロスダンススタジオの Twitter

の短文で、

スッキリしてください。

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました