上達のコツ 社交ダンス&ビジネス

上達のコツ 本質的な課題を見つけること ヒロス流考え方

上達のコツ 本質的な課題を見つけること

社交ダンスから学んだ
上達のコツ について話します。

答え(やること)を出そうとしすぎるより
問題を出すことが大事という話をします。

 

まずは、2つの大事なことですが、

☑問題点に気づけることが大事

☑問題点の問題(本質的な問題のこと)
「これを解決すれば多くのことが解決する」
ということを探そうとすることが大事

 

つまり、問題を見つけることに
意識を強く持とうということを
話したいと思います。

 

 「問題=解決方法」をワンセットで考えてしまうと、
やれることないかな?
やれる範囲で問題(課題)を見つけようと
してしまいます。

 

つまり、

答えられない(解決方法わからない)ことを
無意識的に避けてしまった前提の中で、
問題を探そうとしてしまい
正直な問題点(自分で認めたくない嫌なこと)を
出そうとしなくなります。

 

 だから、解決という次のステップを
一切考えず、問題、課題だけを
自ら見つけるようにしてみてください。

そして、本質的な問題を発見したら、
その解決だけに取り組むといいと思います。

 

でも、どうしても、上達できない
進化できない、超スランプだ。。。

という時は、

ムリに慌ただしくするより
問題解決を先送りする方法もあります。。。

 

おすすめ方法では、ありませんが、、、

 最終手段。。問題の先送り。。

それは、

困って行き詰まること

行き詰まった先にしか
見えない改善点の発見に期待する方法です。

 

行き詰まった!その時の

ひらめきや、直感を見落とさないこと

 

 先送りできない状況での
ひらめきや直感は、すぐに
実行・行動が必須です!!

行き詰まった時の
・ひらめき
・直感

は、絶対に緊急的な対応をしましょう。

 

行き詰まる前に、
後(時間)が無くなる前に、

自ら、問題点(課題)に気づくという
思考のクセを身につけられたらいいと思います。

 

解決方法よりも、問題点に気づくこと が上達のコツ

☑本質的な課題を見つけましょう

という、社交ダンスでもビジネスでも使える

【ヒロス流 上達のコツ】の

話でした。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました