上達のコツ 求められていることを探る

社交ダンス 上達のコツ  ヒロス流考え方

社交ダンス 上達のコツ 

相手に対して、

自分が何ができるのか

ということは、もちろん重要。

 

だけど、

相手が、今、何を必要としているか

聞いたり、予測することのほうが、

もっと重要だと思います。

 

 つまり、相手へおもいやりと気遣いです。

相手が、

1.今、そのリードを必要としているか?
 ⇒リードを求めていないかも。。。

 

2.リードのタイミングはいいのか? 

 ⇒タイミングが少しズレているかも。。。

 

3.リードのやり方は、相手の技量にあっているか?

 ⇒相手にとって難しすぎるステップをリードしているかも。。。

 

4.リードの強さ、弱さは、適切か?

 ⇒相手の体力にとっては強すぎるかも。。。弱すぎるかも。。。。

 

自分がどのようにリードしたらいいか、

自分がどのようにフォローしたらいいのか

自分の技術をどう活かすか

 

というように自分がやれることだけでなく

 

相手が自分に何を求めてているのか?

ということを意識することで

上達すること=勉強になることが

もっとみつかると思います。

 

【上達のコツ】

【ヒロス流考え方】 でした。

 

今回も読んでいただきありがとうございました。

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました