リーダーの方へ 3つのコツ

ヒロス流考え方
静岡市 社交ダンス教室

・社交ダンスでも
・ビジネス でも

リーダーの方へ
社交ダンスから学んだ
ヒロス流 リードのコツ

 

リード(指示)のやり方は、

☑身体で伝える
☑言葉で伝える
☑よい意識で伝える

という3つ側面からの
リードのやり方について話します。

 

社交ダンスの場合は、
身体的行為でのリード
つないだ手や、からだで相手をリードします。

 

ビジネスの場合は、
触れ合えない(触れない)ので、
言葉的行為でのリード
声や文書で リード(指示)します。

 

 

これでは、リードの行為が
1つの行為に偏ってしまいます。

 

だから、

 

1つ目
身体的リードです!
・見本を見せる
・率先した動き
・話を聞く態度

 

2つ目
言葉的リードです!
・相手や仲間を承認する言葉
・相手や仲間の自己評価が
 高くなるような声がけ

 

3つ目
意識的リードです!
・相手に対して
  仲間意識
  自ら近づく意識
  役割意識
 を持っておくこと。

 リーダーの気持ちや意識で
思考や判断が違ってしまうこと

 

せっかくの思考、
行動や言葉の選択も
その時のリーダーの
意識、心の状態により
違ってしまうので、
まずは、
身体的リードや、

言葉的リードの前に、

意識的リードの部分を整えておきましょう

 

ヒロス流

社交ダンスから学んだ
リードのコツでした。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました